3Dモデルを360°眺め回せる「Sketchfab」

最近はWebGLの普及によってウェブでの3D環境が進んできました。さらにVRや3Dプリンタの登場によって3D分野の裾野が広がってますが、3Dモデルをアップしたり作品を閲覧できたりできるWEBサービスがあるのでご紹介。

Sketchfabとは

Sketchfab

Sketchfab」は、3Dクリエイターが制作した3Dモデルをシェアできるオンラインプラットフォーム。ブラウザから3Dモデルを360度グリグリ動かして眺めることができて楽しいです。作品へのコメントやシェア、ブログへの埋め込みなどソーシャルな機能もあり、3DモデルのYouTubeを目指しているのだとか。

3Dモデルを見てみよう

3Dモデルの閲覧はユーザー登録しなくても可能です。ということで、ビューワで3Dモデルを見てみよう。

メニューの「EXPLORE」から「Popular」をクリック

「EXPLORE」からとりあえず人気順の「Popular」をクリック。他にも「Staff picks(スタッフのオススメ)」「Downloadable(ダウンロード可能な3Dモデル)」などあります。

週間の人気順で作品一覧が表示される

週間の人気順で表示されますので気になる作品をクリックしましょう。「カテゴリ」「タグ」「ダウンロード可」「期間」「ポリゴン数」で絞り込むこともできます。ソートは「ライク数」「閲覧数」「最新順」で可能です。

ビューワの使い方

ビューワ上で「左ボタン+ドラッグ」でモデル(というかカメラ)を360度回転させることができます。また、「右ボタン+ドラッグ」で上下左右に、「ホイール」でズームができます。

なお、ビューワ右下のアイコンは左から順に「ビューワモード(オービット/ファーストパーソン)」「レンダリングオプション(シェーダ/ワイヤーフレーム/解像度)」「フルスクリーン」となってます。

3Dモデルの埋め込み

ビューワの「EMBED」から埋め込みタグを発行できるので、ご自身のブログ等で紹介することができます。というわけで、ゲーム関連のすばらしい3Dモデルをいくつかご紹介。

Knight Artorias by Samize on Sketchfab

ダークソウルの騎士アルトリウス。

Dragon’s Crown Sorceress by tjam on Sketchfab

ドラゴンズクラウンのソーサレスさん。

Samus by Octokitty on Sketchfab

メトロイドのサムス。

まとめ

ビューワで閲覧するだけでも楽しいですが、ユーザー登録すれば3Dモデルをアップロードして多くの人に見てもらうことができます。3Dモデリングできるクリエイターは、自分のサイトで公開するより簡単そうなので試してみるといいかもしれません。