プロレベルのハイクオリティな動画が集まる「Vimeo」

YouTubeやニコニコ動画でハイレベルな動画が話題になったりします。とはいえ、気軽にアップできる反面、玉石混合なわけで・・・。不愉快な動画や低レベルなコメントをみてウンザリという方も少なくないはず。そんなときは「Vimeo」がオススメです。

Vimeoとは

Vimeo

Vimeo」はオリジナル作品のみアップロードできる動画共有サービス。制作に関わっていない映画、TV番組、ゲーム動画などの作品はアップできません。

その制限のため、クリエイター自身によるクオリティの高い作品が集まり、HD画質・広告なし・作品の販売など、クリエイターが作品を公開するプラットフォームとして人気です。

視聴してみよう

Vimeoは最近日本語化されました。メニューだけでなくヘルプも日本語化されてますので特に使い方に困ることはないと思います。視聴に際してアカウント登録しなくても見ることができます。

Vimeoのメニュー

検索してもいいですが、今回はカテゴリーから探してみます。トップページからだとヘッダーメニューが表示されないので、とりあえずアカウント登録ページにアクセス。メニューの「鑑賞」からテゴリーをクリックします。

Vimeoの全カテゴリー

こんな感じで全カテゴリーが表示されます。「アニメーション」「アート&デザイン」「ハウツー」「フード」などいろいろありますが、とりあえず「アニメーション」をクリックします。

Vimeoのアニメーションカテゴリ

アニメーションのカテゴリトップに移動します。「アニメーションの詳細」ボタンをクリックすると、そのカテゴリの作品一覧が表示されます。

Vimeoのアニメーション一覧

サブカテゴリや並び替えなどで好きな動画を見つけてください。

なお、アカウントを作成するとクリエイターやチャンネルをフォローしてフィードを作成したり、「お気に入りの動画」や「後で見る」などの機能を利用できます。もちろん作品をアップすることもできます。

素晴らしい作品達

Vimeoから人気の高い動画をいくつかご紹介します。ゲーム・CG系ブログということで、その方面の作品を中心にピックアップしてみました。

相反する不可侵な世界を描いた作品。キャラデザが日本人にもなじみやすい。

少年が視線を感じて振り返ると自分そっくりな人形が・・・という感じで少しホラー。

全部じゃないでしょうが、Processingで描画しているようです。

ゼルダの伝説に出てくる「時の神殿」をUnreal Engineでレンダリング。

モンスーンをひたすら撮影した作品。雄大だな~。

まとめ

Vimeoでは、閲覧の統計情報、公開範囲やクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの設定、上位の有料プランなどクリエイターが利用しやすい環境が整っています。

本格的な作品だけでなく、ちょっとしたデモを公開しているユーザーも多いので、PCに眠っている作品があったらアップロードしてみてはいかかでしょうか。