BTSの有名な曲やファンが選ぶ好きな曲とは?

BTS




世界で人気沸騰中であるBTSが、今年のグラミー賞授賞式に出演することが決まりました。

そんなBTSについて、どんな曲が有名で、ファンやメンバーが選ぶ好きな曲は何か知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

BTSにハマったばかりの方は、この記事を参考に是非聴いてみてください。

それではまず、BTSの有名な曲から見ていきましょう。

bts

BTSの有名な曲とは?

BTSの有名な曲といえば、最近だと“Dynamite”や“Butter”などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

上記の2曲はそれぞれ、2022年3月20日現在でYouTube再生回数が“Dynamite”は14億回、“Butter”は7億回を超えています。

エドシーランが作詞作曲した“Permission to Dance”や、コールドプレイとコラボした“My Universe”も2021年にリリースされ、大ヒットを記録しました。

有名な曲を挙げたらキリがなさそうですね。

今回は、ヒット曲を出し続けているBTSの、YouTube再生回数が10億回を超える複数の楽曲の中から2曲ご紹介したいと思います。

Boy With Luv (feat. Halsey)

まず最初にご紹介する曲は“Boy With Luv (feat. Halsey)”です。

この曲は2022年3月20日現在で、YouTubeでの再生回数は14億回を超えています。

BTSの楽曲の中では、“DNA”についで2番目にYouTubeの再生回数が多い曲となっています。

Boy With LuvのMVを見たことがある方でも、ダンスプラクティスver.は、まだ見ていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですので、このブログではダンスプラクティスver.を添付してみました。

なんと言ってもBTSメンバー全員のダンスがピッタリと揃っていることが、ダンスプラクティスver.の魅力だと思います。

ダンスが揃っているからこそ際立つ、床と靴の擦れる音にも是非注目して聴いてみてください。

IDOL

この曲は、2022年3月20日現在で、YouTubeの再生回数が10億回を超えています。

BTSのYouTubeでの再生回数では4〜5位にランクインしています。

この曲のMVを初めて見た時、色使いやトリッキーな映像に驚いた方もいるかと思います。

ですが、この奇抜な映像やメロディーが魅力となり、中毒性の高い一曲になっています。

聴いているうちにこの曲のメロディーやダンスに惹かれ、いつの間にか何度もリピートしていた…という方も多いのではないでしょうか。

BTSファンが選ぶ好きな曲とは?

BTSの有名な曲から2曲ご紹介しました。

あまりBTSを知らない方も、上で紹介した2曲は聴いたことがある、という方もいらっしゃったのではないでしょうか。

続いては、BTSのファンが選ぶ好きな曲についていくつかのランキングサイトをもとに調べてみましょう。

ネット上の投票のため、投票数や投票人数などが不確かではありますが、いくつかのランキングサイトで共通して上位に上がっていた3曲をピックアップしてみました。

MIC Drop(Steve Aoki Remix)

この曲の歌詞は、喧嘩を売るような過激さがあるところが特徴です。

ですが、その過激さはBTSのアンチをしてくる人へのメッセージを込めているからだそうです。

攻撃的な歌詞に合わせたBTSメンバーの険しい表情や、MIC Dropという曲名の通り、最後にマイクを落とすシーンが魅力の一曲です。

RUN

楽曲とMVどちらも切なく、それでいて美しさも兼ね揃えた曲です。

一人一人抱えている悩みや問題は違うけれど、精一杯に生きようともがく姿は、まるで一本の映画を見ている感覚になります。

2015年の楽曲なので、今よりはるかに幼く見えるBTSメンバーですが、その演技力の高さに驚く方も多いのではないでしょうか。

若さゆえの青春の儚さを感じることのできる一曲となっています。

Stay Gold

この曲は、テレビ東京系ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のドラマ主題歌になりました。

全て日本語の歌詞ですが、BTSメンバーの日本語の流暢さに注目です。

MVもメロディーもどちらも綺麗ですが、注目ポイントは2番のサビのジミンパートです。

ジミンの天使のような可愛らしい歌声に、癒されること間違いなしです。

BTSメンバーが好きなBTSの曲

BTSのファンが選ぶ好きな曲ついて見てきましたが、どれも名曲揃いでしたね。

続いて、BTSメンバーが好きなBTSの曲について調べみましたが、どのサイトも曖昧でソースがはっきりしているものを見つけることが出来ませんでした。

ですので今回は、BTSメンバーが好きと話した、と噂されている楽曲の中から3曲ご紹介します。

Airplane pt.2

こちらの動画内のインタビューで、ジンは”Airplane pt.2″が好きだと話しています。(2:33〜)

この曲の『この世界のどこでも、僕は歌うよ』という歌詞が好きだと答えたそうです。

サビで繰り返される『El Mariachi』というフレーズは、スペイン語で『(メキシコの)音楽団』という意味を表します。

ライブなどで世界中を飛び回る、BTS自身を表した歌ということですね。

MVではメキシコのバーや中庭がモデルになっていて、大人でおしゃれな雰囲気を感じることが出来ます。

FIRE

テヒョンは“FIRE”の『全部燃やせ』という歌詞が好きと答えたそうです。

ユンギはこの曲が好きな理由に、最初と最後のパートの担当が自分だから、と話していたそうです。

地元が同じであるテヒョンとユンギですが、この2人の好きな曲がお互い“FIRE”がであることは、偶然とはいえなんだか面白いですね。

We are Bulletproof: the Eternal

ジョングクは、この曲がお気に入りだと答えたそうです。

その理由に、メンバーと一緒だから成長でき、多くのことを成し遂げることができたからだと説明しています。

この曲がジョングクや他のBTSメンバーのそんな想いを表した曲だということが分かりますね。

私もこの記事を執筆するにあたり、もう一度聴き直しましたが、やはり感動して泣いてしまいました。

まとめ

BTSの有名な曲と、ファンとBTSメンバーが選ぶ好きな曲について調べてきました。

BTSメンバーが選ぶ好きな曲については、はっきりとした根拠を見つけることは出来ませんでした。

ですが、BTSの楽曲は全て名曲ばかりですので、皆さんも今回ご紹介した曲を是非聴いてみてください。