ジンニムしんどいって韓国語で何?BTSに関係すること?

BTS




Twitterで「ジンニムしんどい」というタグがよく見られます。

この「ジンニムしんどい」というとは、どういう意味なのでしょうか?

「ジンニムしんどい」という言葉について、韓国語で何と言うのか、BTSと関係あるのか等、細かく分解して確認していきましょう。

関連記事

ジンニム事件が話題になっているようです。 ジンニム事件とは、一体何のことなんでしょうか? ARMYが怒ったという話があるようですが、実際のところはどうなのでしょうか? 調べていきたいと思います。 [sitecard […]

関連記事

謙虚で礼儀正しいイメージのBTSですが、どうやら日本での素行・態度が悪いという噂があるようなんです。 なぜそんな噂が流れてしまっているのでしょうか。 一部のアンチからの噂なのか、それともBTSのARMYからも言われている噂なのか[…]

関連記事

BTSには「ペットボトルに関する態度が悪い」という噂があるそうですが、「ペットボトルに関する態度」というのは一体どういうことなのでしょう。 また、その「ペットボトルに関する態度」が握手会や育ちと関係しているのでは?という噂もあるので、[…]

関連記事

BTSにはARMYたちの間で「ノムチョア事件」と呼ばれる出来事があるのをご存知でしょうか? 「事件」なんて言われると思わず気になってしまいますよね! 今回はこの「ノムチョア事件」について詳しくお伝えするとともに、どうやら他にも「[…]

bts

ジンニムしんどいって韓国語で何?

先ほどもお伝えした通り、Twitterで「ジンニムしんどい」というタグがよく見られます。

「ジンニムがしんどい」ということだと思いますが、詳しく見ていきます。

まずはじめに、「しんどい」という言葉について調べてみました。

しんどいは韓国語で何?どういう意味?

「しんどい」を韓国語では「힘들다(ヒムドゥルダ)」と言います。

この「しんどい」という言葉は、主に関西方面で使われている方言で、「骨が折れる、つらい、くたびれる」といった意味があります。

そこから派生して、「推しなどが素敵さのあまり、幸せすぎて苦しい」という意味として使われるようになりました。

可愛い、かっこいい、尊い、まぶしい…というように、感情が高ぶって、心身ともにストレスがかかっている状態ということになります。

そんなしんどい思いをさせてくれる「ジンニム」とは!?

お分かりの方ばかりだと思いますが、一応確認しますね。

ジンニムは韓国語で何?

ジンニムに関しては、ネット上では「ジンニム事件」と話題になっています。

ジンニム事件については下記の記事でまとめていますので御覧ください。

>> ジンニム事件って何?ARMYが怒るようなこと?

「ジン」は言わずもがなBTSのジンのことです。

「ニム」は韓国語で「様」という意味です。

つまり、ジンニムとは「ジン様」という意味になります。

では続いて、「ジンニムしんどい」の内容について、調べていきます。

ジンニムしんどいってどういうこと?

これまで「しんどい」と「ジンニム」という言葉について調べてきました。

「ジンニムしんどい」とは、「ジン様が素敵すぎて、幸せすぎて苦しい」という意味になります。

ジンニムの魅力は、端正なルックス。

WWH(ワールド・ワイド・ハンサム)と称され、BTS公認ビジュアル担当のジンニムです。

美しいビジュアルに惹かれて飛び込んだら、ジンニムの愛らしいキャラクターや人柄にさらに惹かれて、そこは沼…。

ファンをしんどくさせてくれるジンニム。

ファンが言う「ジンニムのしんどいエピソード」とはどのようなものがあるのでしょうか?

ジンニムのしんどいエピソード

ジンニム最大の魅力と言えば、「顔面の美しさと親しみやすく愛らしいキャラとのギャップ」ではないでしょうか?

そんなジンニムの魅力が感じられる、「しんどいエピソード」について調べてみます。

いくつかある中で、とくに有名なエピソードに絞ってみていきたいと思います。

まずは私の思う、「ジンニムといったらこれ!」という笑い声に関するエピソードから。

ジンニムのしんどい笑い声

ジンニムと言ったら、特徴的な笑い声が有名です。

「窓拭き」という言葉を定着させたのは、メンバーのジョングクの発言でした。

「ジンヒョン(兄さん)が笑うと、ガラスを拭く音がします」とVlive中に発言したことをきっかけに、ジンニムはBTSの窓拭き担当と呼ばれるようになりました。

ジンニムの笑い声に、ジミンもジョングクもすっかりつられてしまっていますね。

ジンニムの笑い声を聞いただけで、楽しい気持ちになります。

楽しそうに笑うジンニム、マジでしんどい!

「ジンニムの窓拭き見て笑う自分も、気付いたら窓拭いてたわ…」って方も多いはず。

続いては「ピンクプリンス」の異名を持つジンニムの、ピンクに関するエピソードを紹介します。

ジンニムはピンクが好き

ジンニムは「ピンクプリンス」とも呼ばれています。

BTSには公式のメンバーカラーがありませんが、ジンニムのイメージカラーはピンクだとARMYには言われています。

ジンニムは衣装としてピンクを着ることもありますが、空港に現れたときの私服でもピンクの服を着用しています。

ジンニムのピンク好きはARMYの間では有名な話です。

色が白いジンニムは、ピンクがよく似合いますね。

ピンクの携帯をジョングクにいじられてる、ジンニム。

でもそれを誇らしげに持って歩くジンニム。

このジンニム、本当にかっこよくて可愛いですよね。

続いても可愛いエピソードをご紹介します。

ジンニムはマリオが好きっていう話を知っていますか?

ジンニムはマリオが好き

ジンニムのマリオ好きも有名ですよね。

ジンニム自身が、「スーパーマリオは5歳からやっていた」と言っていました。

ジンニムのマリオ好きは、ARMYには有名な話です。

サイン会などで、ジンニムにマリオをプレゼントすARMYも多いようです。

こちらは、ダンスプラクティス動画です。

ダンスプラクティス動画でメンバーが着用している洋服は、基本的に私服だと言われています。

ジンニムが私服のマリオのTシャツ着て、爆イケパフォーマンスしてるギャップが素敵ですね。

まとめ

ここまで、BTSのジンニムの、しんどいエピソードについてまとめてきました。

ジンニムに関するしんどいエピソードは紹介しきれないくらいたくさんあります。

その中で、特にジンニムの魅力が感じられるエピソードを3つお伝えしました。

ジンニムは美しいビジュアルだけでも魅力的なのに、「可愛い!」「面白い!」というギャップがたまらないですね。

まさに「ジンニムしんどい」エピソードでした。

これからもジンニムは、新しい魅力を見せてくれるのを楽しみにしています。