BTSは韓国で人気ない?韓国での反応は?

BTS




BTSは世界で圧倒的人気を誇るK-popアイドルですよね。

しかし最近韓国国内での人気が落ちているとの噂があるんです。

BTSは本当に韓国で人気がないのでしょうか。

BTSの活動に対する韓国国内での反応も合わせて調べてみましょう。

bts

BTSは韓国で人気ない?

BTSは日本で一番有名なK-popアイドルと言っても過言ではないですよね。

しかし韓国ではメディアから冷遇されていると言う噂が出ています。

またファン離れが進んでおりファンクラブの加入数も減っているのではとの噂もあるんです。

これらの噂は本当なのか調べてみましょう。

BTSは韓国メディアから冷遇されている?

BTSはビルボードで受賞したりグラミー賞にノミネートされたりと様々な快挙を成し遂げています。

連日取り上げられてもおかしくないほどのビッグニュースですよね。

しかし韓国国内の新聞やニュースでは随分と淡白に扱われていたようです。

ビルボード受賞時は特に特集が組まれる事もなく受賞の事実を伝えただけですし、グラミー賞はノミネートされたことに対する賞賛よりも受賞を逃したことを強調する内容がほとんどだったそうです。

なぜこのようなことが起きたのでしょうか。

以前韓国で著名な論客であるキム・オジュンさんがインターネット番組でこの話題についてゲストとともに言及しました。

アイドルへの妬みや僻みがある。特にBTSは、自主コンテンツを作り、マスコミやテレビに頼らずに大成功を収めたグループだから、なおさら面白くないのだろう

引用;https://danmee.jp/knews/k-pop/bts-topic-62/

 

テレビやマスコミにゴリ押しを受けて成功する時代が終わったということだ。(BTSは)頭を下げてくれないし、インタビューの要請にも応じてくれない。すなわちメディアというブランド力が発揮できなくなった。

引用;https://danmee.jp/knews/k-pop/bts-topic-62/

BTSはSNSなどを通じてファンとの交流を積極的に行ってきました。

TVや新聞に頼らずとも圧倒的な人気を確立できるとBTSは証明してしまったのでマスコミ側としてはあまり面白くないと言うことでしょうか。

なんだか当てつけのような感じがしていい気分はしないですよね。

 

BTSが韓国メディアから冷遇されている噂はどうやら事実のようですがBTSの人気がないからと言うことではなく、マスコミ側の問題のようです。

ではBTSのファン離れが進んでいると言う噂の真偽はどうなのでしょうか。

続いてはこちらを調べていきましょう。

韓国でBTSペン卒が増えてるって本当?

K-popファンの間では好きなアイドルのファンを止めることをペン卒と呼んでいます。

韓国のBTSファンの間でペン卒が増えているのは本当なのでしょうか。

どうやらこの噂は本当のようでSNSで話題になっています。

韓国ではファンが駅や電車にアイドルの広告を出したり、ライブなどの現場で撮影した写真や動画をSNSで発信したりと積極的に活動してファンダムを拡大していく文化があります。

特に積極的に活動しているファンのSNSはフォロワー数は数万人に登り大きな影響力を持っているんです。

そんな大規模なファンのアカウントが次々閉鎖されています。

 

 

熱心に応援していた韓国のファンが次々にペン卒してしまったのは一体なぜなんでしょうか。

最も大きな理由と言われているのがアメリカでの活動が優先され韓国での活動が減ったことです。

 

BTSはコロナの影響でコンサートが出来なかったのですが2021年、2年ぶりに開催することになり韓国のファンもとても楽しみにしていました。

しかし開催されたのはアメリカ公演のみでした。

さらにアメリカや日本の音楽番組には出演しているのに韓国の音楽番組にはほとんど出演しなくなっています。

韓国のアイドルなのに韓国で活動が見られないと言うのはファンにとっては苦しいですよね。

 

ずっと応援してきた韓国のファンにとって世界中でBTSが人気になることは嬉しいことである反面、韓国での活動が減ってしまうのは複雑ですよね。

積極的に応援してきたファンほどBTSの活動の変化に気持ちがついていかなかったのかもしれません。

ではペン卒が増えているということはファンクラブの加入数が減っているというのも事実なのでしょうか。

見ていきましょう。

 

BTSのファンクラブ加入数は少ない?

BTSのファンクラブの人数は正確に発表されていませんので会員番号から人数を推測して比較してみましょう。

2018年 約100万人
2019年 約115万人
2020年 約150万人

BTSのファンクラブ加入数は圧倒的に多く、年々増加しているようです。

ただ2021年のデータについては見当たりませんでした。

SNSではペン卒の声が上がっていましたが、ファンクラブの加入数は増えているようなので人気が落ちていると断言できません。

ペン卒したのは昔からのBTSファンでSNSフォロワー数も多い方達でした。

フォロワーが多い分話題になりやすいですから実際の所離れていくファンより新規のファンが多いようです。

 

ここまでBTSは韓国で人気がないのかについて調べてきました。

韓国メディアから冷遇されているという噂については人気がないからではなくマスコミ側の問題でしたし、ファンクラブの加入数も年々増えています。

ただ古参のファンが離れている事も事実です。

人気がなくなったというよりは活動の変化でファンの入れ替わりが起きていると言った方が正しいのかもしれませんね。

では続いてBTSの活動に対する韓国での反応を見てみましょう。

BTSに対する韓国の反応・評判は?

ではBTSについて韓国での反応や評判はどうなっているのかみてみましょう。

BTSに関する韓国での評判は?

ここでは以下の3つについて韓国での反応や評判を見ていきます。

  • dynamite
  •  butter
  • グラミー賞

dynamite

dynamiteはBTSが初めて発表した英語曲で世界中でヒットしましたよね。

韓国での反応はどうだったのでしょうか。

「周囲の同年代、30代や40代の人たちが、『まったくこのジャンルに興味はなかったけど、この曲がきっかけで少し聞くようになってきた』という話を聞きますよ。自分自身もそうですが!」(プサン在住の30代男性)

「新鮮な感じがする曲ですよね。既存の韓国内の流れとは違う感覚というか。韓国内では、道を歩いていても聞こえてくるし、カフェや食堂、ショッピングモールでも本当に聞く機会が多い。コロナのせいで沈んだ雰囲気のなかでこの曲がかかるといい感じになるし、歩いていてもなんだか前に進んでいける気持ちになるんですよね」(ソウル在住の新聞記者/30代男性)

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20210313-00226959

dynamiteは韓国でも評判が良く、新たなファン層の獲得にも成功したようです。

 

butter

dynamiteがヒットした分butterへの期待値も高かったと思いますが韓国での反応はどうだったのでしょうか。

「個人的にはバンタンっぽくなくて、少し残念な感じがします。私がイメージするバンタンはずっと’FIRE’です。その後’Dynamite’がヒットして、賞を狙った曲だなという印象ですね…」(40代男性 ソウル)

「’Dynamite’と比べ、サビの部分が刺さらない」

「よりアメリカ好みのビートの曲」

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20210313-00226959

意外にも発売当初は辛口な意見が目立ちました。

しかしパフォーマンスを見るにつれて徐々に評判が上がったようです。

「’Butter’のステージパフォーマンスの様子が伝わってくるにつれ、反応がかなり良くなってきました。(英語曲としての)前作’Dynamite’よりもステージ上の演出とパフォーマンスがより洗練され、レベルアップしたという評価が多くなりました。ステージでのパフォーマンス機会が増えるほどに評価も高まっている印象です」

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20210313-00226959

グラミー賞でのパフォーマンスも圧巻でしたよね。

楽曲の評価はdynamiteほど高くないもののダンスパフォーマンスで高い評価を受けています。

グラミー賞

BTSは2年連続でグラミー賞にノミネートされました。

ファンの多くはノミネートを讃えていますが一部ではグラミー賞の白人主義的な選考の仕方に不満を持つ人もいたようです。

候補に挙がっただけでも凄いです。
グラミーじゃないですか。
駆け引きが酷いし、人種差別もあるし。
残念ですが、単独公演を期待しています。
グラミー賞の招待を受けて3年目ですが、来年も必ずまた!
IFPIチャート1位、2020アルバム販売量1位の歌手がBTSだなんて誇らしいです。
いつも応援しています!!

賞は、その賞の権威を皆が認める時、本当の賞になるようだ。
グラミーは、傲慢不遜な人種主義の代表賞なので、ただ賞として片付けるのも嫌だ。
余計にその賞に期待させるマスコミも嫌だし、いつものように疎通するBTSならではの独歩的な音楽、これからも期待します!
あなたたちは既に最高だよ!

引用:enjoy-japan-korea.com/archives/8266052

 

ここまでBTSの活動に対する韓国での反応や評判を見てきました。

賛否ありますが全体的に見ると肯定的な意見が多いように感じます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はBTSが韓国で本当に人気がないのか、またBTSの活動に対する韓国国内の反応や評判について調べてきました。

韓国メディアからの冷遇は人気の有無ではなくマスコミ側の問題でしたし、ファンクラブの加入数も増えていました。

韓国での反応や評判も肯定的なものが多いように感じます。

しかしながら世界を視野に入れた活動が増えたことにより韓国での活動が減り、一部古参のファンが離れてしまったことも事実です。

BTSは長く活動しているグループですから活動の変化は当然あります。

それに伴いファン層が変化して行ことも必然です。

BTSは韓国で人気がないのではなくファン層の入れ替わりの時期を迎えているということなのかもしれませんね。