SnowMan制作開放席が当たりやすい方法は?落選メールは全員に届く?




スノ担の私ですが、ライブの当落はファンにとっての運命の分かれ道といっても過言ではありませんよね。

落選してしまったファンの最後の切り札といえば、「制作開放席」なのです!

そこで今回は、SnowMan制作開放席が当たりやすい方法は?落選メールは全員に届くのかをまとめていきたいと思います。

snowman

SnowManの制作開放席が当たりやすい方法は?

さて、SnowManの制作開放席が当たりやすい方法は本当にあるのでしょうか?

SnowManに限らずそんな方法があるのなら、ジャニーズファンとしては絶対に知っておきたい情報なはず!

それではみていきましょう。

制作開放席とは?

そもそも、制作開放席とは一体何なのかをご説明しますね。

ジャニーズネットにも詳しい説明が載っていました。

簡単にいうと、「急遽、準備することができた席」と思っていただけるといいかもしれません。

しかし、この制作開放席にはある程度、注意と理解が必要です。

制作開放席で当選した人の中には「見えづらいとかじゃなく、何も見えない!」という声もあるんです。

それを覚悟のうえで申し込む必要が出てきますよね。

ただ悪い感想ばかりではなく、個人的には「制作開放席だからこそ見れる」景色もあるんだろうなと思っています。

制作開放席はファンサがもらえるって本当?

私自身は、制作開放席での当選経験はないのですが、友人が当選したことがあり「ステージは見えなかったけど、お手振りもらった!」と言っていたことがありました!

メンバーたちも制作開放席が見えづらい席であると理解している場合が多く、ファンサをもらえたという人が多いのも事実のようです。

制作開放席なら必ずファンサがもらえる!というわけでもなさそうですが、メンバーたちも気にかけてくれている席ということなのかもしれませんね。

個人的には、当日に会場に入れて推しと時間を共有出来ていることが奇跡だと思えるタイプなので(笑)

制作開放席でのチャンスがあるのならば、間違いなく申込みをすると思います!

SnowManの制作開放席の倍率は?

次に、制作開放席の倍率についてみていきましょう。

SnowManに限らず、制作開放席への申し込みは、落選した人全員が申し込めるわけではないのです。

そもそも、この制作開放席への応募が出来る人も抽選で決まっているため、このメールが届いただけでも相当ラッキーなのです!!

どのくらい席が用意できたかによっても、倍率は変わってしまうためSnowManに限らず倍率の統計をとるのは、やはり難しいと言われています。

制作開放席が当たりやすい方法ってあるの?

そして次に、制作開放席が当たりやすい方法についてです。

これをすれば絶対に当たる!というような方法は残念ながらありませんでした。

しかし、ライブ開催地周辺に住んでいる方は、比較的当たりやすいと言われています。

制作開放席への応募メールが届き、ライブ開催地周辺に住んでいる方は当選する確率は高確率であるといえます。

また、2名以上で申し込むよりも1名で申し込んだ方が当たりやすいとも言われていますよね。

ただ、あくまでも「そう言われているだけ」であって、確実な情報ではないため参考程度に考えておくのがいいと思いますよ。

制作開放席の当選・落選メールは全員に届く?

次に、制作開放席の当落メールは全員に届くのかを調べてみたいと思います。

運よく制作開放席申し込みの案内が届いても、当落が分かるまでの期間、緊張が続きますよね(>_<)

早速みていきましょう!

当落メールは全員に届くの?

制作開放席の当落メールは、当選した人にのみ届きます。

当選していても、連絡がくるのは前日になる場合が多いようです。

当落がギリギリになる場合が多いため、会場周辺に住んでいる人が当たりやすいと言われているのかもしれませんね。

前日に行けることが分かっても、会場から遠い場合、ホテルの手配や交通手段などの段取りがあり、「必ず行ける」という保証がなくなってしまいますもんね・・・。

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれるサービスをご存知ですか?

ジャニーズのファンの中にはグループの箱推しや同一グループ内で複数のメンバーを推している方も少なくないですね。

これはジャニーズだけでなくアイドルファンに共通することですが、諸事情により担降りや推し変することもあると思います。

ただジャニーズファンや特に熱狂的なジャニーズファンであるジャニオタと呼ばれる方にとっては悩ましい問題が・・・これまでに購入したグッズですね。

熱狂的なファンであればあるほど、購入したグッズは多いことでしょう。

思い出として手元において置きたい気持ちはあるものの、新しい推しや新しくチャレンジするための軍資金が必要!

この問題のひとつの解決策としてジャニーズグッズを高額で買い取ってくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

ジャニヤードというサービスです。


>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

サービス名からジャニーズを意識しているのがわかりますね。

とはいっても、「フリマアプリで売った方が高く売れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんがジャニヤードの方が手軽で費用が掛からずに利用出来るのです。

「担降りしたグッズを送ったらお金になりました。安心できる対応でした。」
との声も多数上がっています。

ジャニーズグッズを高く売りたいとお考えの方は一度サービスの詳細を確認してみてください。
↓↓
>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、SnowMan制作開放席が当たりやすい方法は?落選メールは全員に届くのかを調べてみました。

私自身、制作開放席での申し込みをしたことがなく、今まで何となくしか分からなかったので調べたことで勉強になりました。

ツアーが決まっても、落選が続くと本当に落ち込みますよね。

しかし、この制作開放席案内が届いたあなたは、それだけでも幸運だということです!

こうすれば当たる!という確かな情報はありませんが、最後まで諦めず願い続ければ当選に一歩近づくのかもしれませんよね(*^-^*)

そして、SnowManはよく「来たいと思ってくれる人が全員入れる大きい会場でライブがしたい!」と言っています。

まずは、東京ドーム!!!そして、ジャニーズでも立ったことがある先輩は2組しかいない、夢の国立競技場。

そんな景色を9人が見れること、すの担がそんな9人を見届けられる日が来ることをこれからも願っています。

この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。