BTSのペットボトルに関する態度が悪いって何?握手会や育ちと関係してる?

BTS




BTSには「ペットボトルに関する態度が悪い」という噂があるそうですが、「ペットボトルに関する態度」というのは一体どういうことなのでしょう。

また、その「ペットボトルに関する態度」が握手会や育ちと関係しているのでは?という噂もあるので、こちらも合わせて調べてみたいと思います。

関連記事

ジンニム事件が話題になっているようです。 ジンニム事件とは、一体何のことなんでしょうか? ARMYが怒ったという話があるようですが、実際のところはどうなのでしょうか? 調べていきたいと思います。 [sitecard […]

関連記事

Twitterで「ジンニムしんどい」というタグがよく見られます。 この「ジンニムしんどい」というとは、どういう意味なのでしょうか? 「ジンニムしんどい」という言葉について、韓国語で何と言うのか、BTSと関係あるのか等、細かく分解[…]

関連記事

謙虚で礼儀正しいイメージのBTSですが、どうやら日本での素行・態度が悪いという噂があるようなんです。 なぜそんな噂が流れてしまっているのでしょうか。 一部のアンチからの噂なのか、それともBTSのARMYからも言われている噂なのか[…]

関連記事

BTSにはARMYたちの間で「ノムチョア事件」と呼ばれる出来事があるのをご存知でしょうか? 「事件」なんて言われると思わず気になってしまいますよね! 今回はこの「ノムチョア事件」について詳しくお伝えするとともに、どうやら他にも「[…]

bts

BTSのペットボトルに関する態度が悪いって何?

まず「ペットボトルに関する態度が悪い」というのはどういう意味なのでしょうか。

調べてみたところ、どうやら公の場でBTSメンバーがペットボトルでふざけて炎上したということなんですが、誰が何をしたのか、詳しくお伝えしたいと思います。

どのメンバーがペットボトルに対して態度が悪かったの?

問題になっているのは2019年1月6日に行われた韓国のGDAという音楽授賞式での一幕です。

BTSメンバー数人が、自分たちの出番ではないタイミングで突然席から立ち上がり踊り始めたのですが、その際のメンバーの1人に注目が集まりました。

踊りながらその人物は、あろうことか手に持ったペットボトルのキャップを投げ捨てたのです。

まるで当たり前のように投げ捨てたペットボトルのキャップのことは気にも留めず、その蓋の外れたペットボトルを口に咥えたまま踊り続けたのです。

そんなことをして炎上してしまったのは一体誰だったのか、問題の動画を見てみましょう。

動画開始からすぐにBTSメンバーのジン、ジミン、J-HOPE、V、RMの5人が立ち上がり踊り始めましたね。

これはBIGBANGのパフォーマンス曲に合わせて立ち上がっていますから、応援や盛り上げる意味も込めて踊り出したように受け取ることもできます。

しかし問題はその後です。

動画開始0分50秒あたりから、立ち上がって踊っていたBTSメンバーの内のV(テテ)がペットボトルのキャップを外し、ボトルの方を口に咥えます。

それから左手で持て余したペットボトルのキャップを後方に投げ捨てているように見えます。

捨てたペットボトルのキャップのことなど気にする素振りも見せずに踊り続けているようです。

それどころか、今度は座って足を上げたりしていて確かに態度が良くない、いや、むしろ悪いようにも見えますね。

これが炎上した理由です。

というわけで、「ペットボトルに関する態度が悪い」といわれているBTSメンバーはVことキム・テヒョン(テテ)でした。

 

式典の最中にこんなことをしていたら炎上するのも仕方ないような気がしますが、果たして炎上していたのはテテのペットボトルの件だけなのでしょうか。

 

GDAでの炎上はペットボトルだけ?

GDAというのは、「Golden Disc Awards」の略で、韓国のグラミー賞ともいわれるほどの韓国最大の音楽授賞式です。

 韓国最大の音楽授賞式「第33回ゴールデンディスクアワード」が6日、韓国のソウル高尺スカイドームで行われ、7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が2年連続でアルバム部門の大賞を受賞した。

引用元:https://hochi.news/articles/20190106-OHT1T50314.html?page=1

 

このような正式な場所での行動だったためペットボトルの件は余計に目立ってしまったのだと思いますが、炎上してしまったのはテテ1人だけだったのでしょうか。

先程の動画を見る限り、BTSの他のメンバーも一緒になって踊っている様子が分かります。

そんな中、テテだけが炎上してしまったとは考えにくいですよね。

 

日本のARMYたちからの反応は以下のようでした。

 

 

 

このように、炎上していたのはテテがペットボトルの蓋を投げたり咥えて踊っていたことだけではなく、BTSのグループ全体としても足組みや肘付きなどがあり、式典の最中の態度が悪いという批判があったようですね。

また、入場時におんぶで出てきたことも、「可愛い」というARMYと「それはちょっと…」というARMYに分かれていたようです。

 

というわけで、GDAでの態度については、ペットボトルの件でテテ1人だけが炎上していたわけではなく、BTS全体の態度が悪いという批判があったということでした。

では、BTS全体に批判があったのにも関わらず、テテだけに注目が集まってしまったのは他にも何か関係しているのでは?という疑問について見ていきましょう。

 

ペットボトルに対する態度は握手会や育ちの悪さに関係している?

ペットボトルの件で炎上してしまったテテですが、このペットボトルに対する態度は握手会や育ちの悪さに関係しているのでは?という噂もあるんです。

ということで続いては、BTSの握手会での態度や育ちについても調べていきたいと思います。

 

握手会で態度が悪いメンバーは誰?

BTSのメンバーが握手会での態度が悪いという噂を聞きますが、本当なのでしょうか。

 

 

そうですね。確かにBTSの握手会の評判はあまり良くないのかもしれません。

不評なのはマンネラインが多く、テテ名指しで悪いというツイートも多く見られました。

 

目の前で本人を見れただけで幸せ!握手できただけで幸せ!と感じる方も大勢いらっしゃるのはもちろんです。

ですが、この日に備えて色々準備したり想像したりお洒落したり、費やした時間の長さや期待値が高かった分だけ、あまりの塩対応にガッカリしたという方もたくさんいらっしゃるのも事実です。

 

このように、握手会は驚くほどの速さで終わってしまうようなので、タイミングによっては不機嫌に見えたり態度が悪いようにも見えてしまうのかもしれませんね。

1日にものすごい数のARMYたちと握手するんでしょうし、それ以上にもともとのハードスケジュールもあるでしょうし、そりゃあ握手会の最中に疲れて見えることや無表情に見えることがあっても仕方ないような気もします…。

握手会だって仕事なんだからちゃんとやって欲しい!という気持ちも良く分かりますが、BTSメンバーの誰かに限ったことではなく、誰でもそんな時間やタイミングがあるのではないか、と思うのです。

なので、ペットボトルに対する態度の悪さと、握手会の態度の悪さは「関係ない」と言えるのではないでしょうか。

 

では、続いてはペットボトルに対する態度の悪さが、育ちの悪さと関係あるのではないか?という疑問についても調べていきたいと思います。

 

BTSの中で育ちが悪いメンバーは?

BTSの中で育ちの悪いメンバーはいるのか、調べてみたのですがそもそも育ちが悪いってどういうこと?という疑問のほうが先に立ってしまいますよね。

ネグレクトを受けていたとか、まともな教育が受けられなかったとか、そういうことなのかと解釈したんですけど、そのようなメンバーはBTSにはいませんでした。

皆さん素敵なご家族ですし、BTSメンバーは全員大学を卒業したり大学院へ行ったりしています。

 

ただ、以前テテは自身について「17年間おじいちゃんとおばあちゃんに育ててもらった」ということを話していたことがある為「テテは複雑な家庭環境で育ったのではないか」という憶測が流れたことがあります。

ちょっと私は韓国語がわからないので正確ではないのですが、この「17年間」の部分は「14年間」であるという説もあるようです。

17年間だとしても14年間だとしても、どちらにせよこの動画当時のテテは20歳そこそこですから、生まれてすぐからの人生のほとんどの時間ををおじいちゃんとおばあちゃんに育ててもらったというのは事実のようですね。

確かに両親共に健在なのにもかかわらず、祖父母に17年間(または14年間)もの長いあいだ育ててもらったとなると、少し心配してしまう気持ちも分かります。

テテには妹と弟も存在しますが、下の子たちは両親の下で育っているようですし。

しかし、妹や弟とあまり仲が良くなかったというのは幼少期に一緒に生活していなかった為だと言われており、大人になってからは仲が良いというエピソードをテテ本人が発しています。

両親とも不仲ということはなく、それどころか仲の良さそうなエピソードが多いんですよね。

テテはお父さんにもお母さんにもどちらにも似ていますね!

そして2019年には日本円で5億円とも言われる高級マンションを一括購入し、そこで両親と一緒に住んでいるという噂もあります。

 

両親を見付けてめっちゃ笑顔のテテも可愛すぎます!

このようにテテと家族(特に両親)の仲は決して悪いわけではなく、むしろ良いと言えるのではないでしょうか。

つまり、何らかの事情があって幼少期は祖父母に育てられたけれども、家族に愛され、育ちが悪いなんてことはない!のだと思われます。

 

BTSの中で育ちが良いメンバーは?

逆説になりますが、BTSの中で屈指の育ちの良さで有名なジンについてご紹介したいと思います。

ジンのお父さんはドイツ企業で韓国支社のCEOをしていて、桁違いのお金持ちだとご本人もおっしゃっていますね。

 

また、ジンのお母さんは健康のために味付けの濃い食事やお菓子などをあまり食べさせなかったという愛情たっぷりエピソードや、高校生の頃になっても週に2回はお母さんと一緒にスーパーに買物行っていたなどの仲良しエピソードもあります。

そんなBTSの長男で生粋のお坊ちゃまであるジンは、溢れ出る品の良さからARMYの間では育ちが良いとして認知されています。

果たして育ちの良いと言われるジンのペットボトルに対する態度は良いのか、というのが気になるところですよね。

 

そのメンバーのペットボトルに対する態度は?

BTSはコンサートの最中などにファンサービスの一環として客席に向けてペットボトルの水をまくことがあります。

奇しくもGDAと同じようにペットボトルに関する態度を見られてしまう場面があったのですね。

 

その水のまき方が明らかにジンだけおかしい!と話題になった動画がこちらです。

まるで水をまくことにノルマでもあるのかという投げやり感、ARMYたちに向けた愛情など欠片も感じられないほどにヤケクソに水をまき、最後にはペットボトルごとポーイ!と投げ捨てているように見えますね。

 

これが、ARMYたちにしたら面白くも格好良くも男らしくも見えるわけですが、全く興味のない一般の方々が見たら「ペットボトルに対する態度が悪い人」に見えなくもない、というわけです。

つまり、ペットボトルに対する態度が悪く見えるのは、何もテテに限ったことではないということではないでしょうか。

 

なので、ペットボトルに対する態度の悪さは、育ちの良し悪しとは「関係ない」という結論になると思います。

 

事実、GDAに話を戻しますと、韓国の国内ではGDAの最中のBTSの態度が悪かったというような炎上は起きなかったようですし、むしろBTSは一生懸命会場を盛り上げてくれていたという評判の方が高いわけです。

ジンのペットボトルの水のまき方にしても、テテのペットボトルを咥えて踊ったことにしても、見る人によって、どんな風に見えるのか、どのように感じるのかは全く違うのだということがよく分かりますね。

 

まとめ

今回は「BTSのペットボトルに関する態度が悪いとは何なのか」、「握手会や育ちの悪さと関係してるのか」について調べてきました。

その結果、ペットボトルに対する態度は見方によって良くも悪くも見えるということが分かりました。

そして、握手会の態度や育ちの良し悪しとも関係ないという結論になりました。

世界中から注目され続けるBTSメンバーですから、どんな一場面を切り取られても、見る人によっては態度が悪いように見られてしまうこともあるのでしょう。

人気者は本当に大変そうですね!