セブチジュンが倒れるってなぜ?顔の怪我との関係は?




韓国国内に限らず、世界で活躍するセブチ。

多忙を極める彼らですが、カラットとしては体調面や怪我など心配になりますよね。

なんとメンバーのジュンが倒れたという噂があるようです。

また、顔に怪我をしているところも目撃されたとか。

今回は、ジュンが倒れたという噂の真相と、顔の怪我との関係について調査していきます。

treasure

セブチ(SEVENTEEN)ジュン倒れるってなぜ?原因は?

中国出身でもあるジュンは、グループとしてのスケジュールだけではなく、中国で個人活動を行うこともあります。

この投稿をInstagramで見る

JUN 文俊辉(@junhui_moon)がシェアした投稿

結果からお伝えすると、ジュンがスケジュール中に倒れたという情報はありませんでした。

しかし、カラットからは「働きすぎなのではないか」という声が多数挙がっているようです。

カラットの間で、ジュンの体調が悪いのではないかと囁かれたのは2018年のことのようなので、2018年のジュンのスケジュール内容を見てみましょう。

  • 5月に日本デビューを果たす
  • メンバーのTHE8と共に中国ウェブサバイバル番組「潮音戦記」に出演
  • 中国ウェブ音楽番組「Yo!Bang」のMCを担当する
  • 7月には「Oh My!」でカムバック
  • 12月には自ら作詞を手掛けた配信限定ソロシングル曲「能不能坐在我身旁」を発表

潮音戦記はメンタルが追い込まれる、かなり過酷な番組だったと言われています。

また、音楽番組のMCは韓国と中国を毎週行き来しながら撮影していたようです。

このほかにも、番組の収録や、雑誌の取材などのスケジュールに加え、アイドル活動としての練習もこなしていたと考えると、休める時間があるのかなと心配になりますよね。

「潮音戦記」の時の様子ですが、痩せて頬がこけてしまったのか、顔色も心なしか悪いように見えますね。

倒れていないにしても、体調は万全ではないように思います。

そんなジュンですが、一度だけスケジュールを休んだことがあるようなので調べてみました。

ジュンがスケジュールを休んだことがあった?理由は?

かなり多忙なスケジュールをこなしているジュンですが、2020年に行われたワールドツアーに参加できなかったことがあったようです。

どうやら風邪をひいてしまったようですね。

あれだけの過密スケジュールであれば、体調を崩しても無理もないです。

日本のカラットからもジュンを心配する声が多数SNSに投稿されていました。

その後は風邪も完治したのか、ツアーにも無事参加することができたようですが、心配はつきないですよね。

そんなジュンですが、顔に怪我をしたことがあったようなんです。

その怪我は今回調査している件と関係があるのでしょうか。

SEVENTEENジュンの顔の怪我も関係してる?

先ほどご紹介した、体調不良でコンサート不参加の件ですが、なんと同じ年に顔に怪我をしていると噂されていました。

この怪我はこの体調不良と何か関係があるのでしょうか。

怪我が見られたのが2020年10月の出来事のようです。

この日のゴセでも右頬に絆創膏が貼られており、よく見ると血が滲んでいるように見えますね。

この絆創膏について、季節の変わり目で肌が荒れてしまったため、その場所だけメイクを避けてもらえるように絆創膏を貼ったと、ジュン自身が中国での配信で発言していたようです。

怪我をして貼ってわけではないようですね。

コンサートを体調不良で不参加になったのも2020年の話ですし、この肌荒れももしかすると、季節の変わり目だけではなく、体調不良も関係しているかもしれませんね。

さて、ここまでジュンの体調不良や怪我についてご紹介してきましたが、激しいダンスが多い中でジュンは怪我をしたことがないのか気になりますよね。

続いては、これまでジュンが怪我をしたことがあるのかについて調べてみました。

ジュンは怪我をしたことがないって本当?

セブチと言えば、難易度が高く、激しいダンスが多いことで有名です。

セブチメンバーの中でも足腰や腕などを怪我しているメンバーが多数おり、そのたびにカラットは心配になりますよね。

そんな中、ジュンは怪我をしたことはあるのでしょうか。

調べてみましたが、デビュー後にジュンが怪我をしたという情報はありませんでした。

恐らく、かすり傷などの小さな傷ができたことはあると思いますが、骨折や脱臼など、大きな怪我はしていないようですね。

デビュー前には大きな怪我をしていたようなのでご紹介します。

高校生の頃、学校の武術大会に出場。自然なパフォーマンスができるよう、身体と腰を保護する装備を付けずに舞台に立ったため、腰を負傷。細菌感染を起こし10カ月以上治療しながら学校に通った。

ストイックと言いますか、最高のパフォーマンスのためなら怪我さえ厭わないというジュンの本気が伝わってきますね。

もともとジャッキー・チェンに憧れて中国武術を習っていたジュン。

バラエティ番組では「痛そうな武術ができる」と自分を紹介することもあったようです。

関節が柔らかく、ダイナミックなダンスがジュンの特徴ですよね。

余談ではありますが、ジュンのダイナミックなダンスと言えば「HIT」だと筆者は推しています。

HITはセブチの楽曲史上、最高難易度の曲と言われています。

メンバー全員が息の合ったダンスを見せてくれますが、ジュンのパートには圧巻しました。

ぜひ気になる方は視聴してみてください。

話は戻りますが、これまで大きな怪我がなかったのは、幼い頃から学んできた武術によって身体がしなやかになったことも関係しているのかもしれませんね。

まとめ

今回はジュンが倒れたという噂と、顔の怪我について調査していきました。

デビュー後、大きな怪我はしていませんが、多忙により体調を崩したりしているということが分かりましたね。

2022年には中国で主演ドラマが放送されることが決定しているようなので、楽しみ半分、心配半分なところです。

コロナ禍で海外での活動が自粛されていましたが、だんだんと元に戻りつつあるので、怪我や体調には気を付けてほしいですね。