Snow Man ストーンズが人気ってなぜ?かっこよくない・顔面偏差値低いとの声も




2020年1月に、ジャニーズ事務所では異例の「同時デビュー」を果たしたSnow ManとSixTONES。

ファンからは「スノスト」の愛称で呼ばれています。

デビュー後も、どんどんファンを増やし2組とも大人気グループとなっていますよね。

そんな2組ですが、一部から「かっこよくない・顔面偏差値低い」との声もあるようです。

そこで今回は、Snow Man・SixTONESが人気なのはなぜなのか、かっこよくない・顔面偏差値低いといわれているのは本当なのかを調べていきたいと思います。

関連記事

ストーンズ(SixTONES)とスノーマン(Snow Man)の2つのグループは、デビューからもうすぐ2年が経過します。 どちらも人気グループではありますが、そんな中で2つのグループに格差が生じていると噂されているようです。 今[…]

snowman

Snow Man・SixTONESって人気?その理由は?

2組ともアイドル活動のみならず、バラエティー番組やドラマ・映画など幅広いジャンルで大活躍されています。

そんな2組が人気な理由をまとめていきたいと思います。

Snow Man人気の理由

Snow Manファン、通称「すの担」の皆さんが魅力を語る際に、多くいわれていることを2つご紹介したいと思います。

(1)メンバーの仲の良さ

9人組と大所帯ですが、メンバー全員仲良しなのがSnow Man一番の魅力かもしれません。

メンバーの誕生日には、全員で1つのプレゼントを購入し渡すのが恒例となっていたり、個人の仕事があった際には、「グループメール」で感想を送りあうなど、ほっこりエピソードが多いですよね。

その仲の良さがきっかけとなり、2022年3月公開の「映画 おそ松さん」の主演をメンバー全員がつとめることになりました。

引用元:3/25(金)公開!映画『おそ松さん』映画公式サイト (osomatsusan-movie.jp)

おそ松さんに起用されるきっかけとなったのは、彼らのYouTubeチャンネル。

監督が、Snow ManのYouTubeチャンネルを見た際に、無邪気なやり取りやお互いを思い合っている様子が、ほほえましくまさに「兄弟」そのものだと感じ、オファーをしたようです。

コロナ禍でおうち時間を過ごす人が増えた今、グループのYouTubeチャンネルを持っているのも彼らが人気となった理由の1つかもしれませんね。

(2)長い下積み時代を経て築いた信頼関係と絆の強さ

デビューを掴むまでの下積み時代が長いことでも有名なSnow Man。

メンバーの深澤辰哉さんと阿部亮平さんは、入所からデビューまでの期間が、最長の約15年となっています。

周囲から「Snow Manはデビュー出来ない」「華もない」など心無い言葉を投げかけられた時期もあったようです。

しかし、メンバー全員が「Snow Manを守りたい」「このメンバーで絶対にデビューを掴む」と同じ志をもって地道に活動を続けてきた姿に、ファンは彼らを応援したいという気持ちになっていったのではないでしょうか。

SixTONES人気の理由

SixTONESファン、通称「スト担」の皆さんが思うSixTONESの魅力や人気の理由についても、2つご紹介していきたいと思います。

(1)いい意味で「ジャニーズらしくない」

SixTONESは、ジャニーズjr.時代から人気の高いグループでしたが、オリジナル曲は他のグループと比べても英語詩が多く、まるで洋楽のようなおしゃれでかっこいい楽曲が多いのも特徴ですよね。

また、メンバーが交代でMCをつとめている「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」というラジオ番組も大人気です。

引用元:SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル – オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 ニッポン放送 (allnightnippon.com)

トークスキルが高く、放送ギリギリの下ネタトークなども彼らは所属事務所などお構いなしに話します。

そんないい意味でアイドルらしくなく、自然体な6人に今までジャニーズに興味のなかった人たちからの支持が増えていったのかもしれませんね。

(2)音楽性の高さ

普段は、親しみやすいSixTONESですが、彼らの凄みはパフォーマンス時にみせるギャップであると思います。

全員が音楽を愛しており、特にメンバーのジェシーさんと京本大我さんは、ジャニーズの中でも圧倒的歌唱力をもっています。

ジャニーズといえば「顔」という印象を持たれがちですが、こちらの動画は本人たちが出てきません。

SixTONESは「音楽」で勝負しているのが分かりますよね。

ここまでSnow Man・SixTONESが人気の理由についてまとめてみました。

Snow Man・SixTONESはかっこよくない・顔面偏差値低いっていわれてる?

さて、続いては大人気グループでありながら「かっこよくない・顔面偏差値低い」といわれているのは、はたして本当なのか調べてみましょう。

かっこよくない・顔面偏差値低いという声の真相は?

結論から言わせていただきますと、確かにネットなどでは、そのような声もありました。

こればかりは、好みの問題にも感じます。

実際に、Snow Manではラウールさんが国宝級NEXTランキング第1位に輝いていますし、

引用元:【2021年上半期】国宝級イケメンNEXTランキング!次世代は多様性に溢れてる♡ | ViVi

SixTONESからは、松村北斗さんが国宝級イケメンランキング第1位となっています。

引用元:【2021年上半期】ViVi国宝級イケメンランキング♡日本中を最もキュンとさせたのは誰だ! | ViVi

ジャニーズには確かにイケメンが多いので王道の「王子様感」とは、2組とも異なっているようにも思います。

しかし、「親しみやすさ」や「ダンス・音楽のレベルの高さ」などもふまえて、ファンになったという人もいますよね。

ジャニーズは顔だけじゃない!という、まさに新時代の幕開けのように感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Snow Man・SixTONESが人気なのはなぜなのか、かっこよくない・顔面偏差値低いといわれているのは本当なのかを調べてみました。

人の好みはそれぞれです。

それぞれ違った良さがあるので、これをきっかけに2組に興味をもってもらえれば嬉しいです。

スノストは合計で15人もいます。

あなた好みの男性が1人はいるかもしれませんよ。