BTSの仲良し相関図でメンバー内カップル判明?人気ペアランキング発表

BTS




BTSはメンバー同士仲が良い事で有名ですよね。

特に仲良しなカップルには愛称がついていて、仲良しエピソードはファンの間でも人気で度々話題になります。

そしてBTSの仲良し相関図なるものがあるらしいとの情報がありました。

これはとても気になりますね。

今回はBTS仲良し相関図からメンバー内カップルを調査してみましょう。

合わせてどのペアが人気なのかランキング形式で発表していきます。

bts

BTSの仲良し相関図

BTSの仲良し相関図は2017年ごろのイベントでメンバーがそれぞれ書いたもののようです。

メンバー同士の関係性が独特の言葉で表現されています。

早速どんなものなのか見ていきましょう。

BTS仲良し相関図説明

では1人ずつ紹介していきます。

ジン

J-HOPE、ジミン、ジョングクに対して先生と書いているのが特徴的です。

実はジンはダンスがあまり得意ではないのでこの3人に良く教えてもらうようです。

弟たちへのリスペクトが伝わる相関図で素敵です。

SUGA

RMへの信頼が伝わってきますね。

2人は事務所の所属期間も長く付き合いが長いことで知られています。

RMとSUGAは2021年のインタビューでもリスペクトする相手にお互いの名前を上げています。

 

J-HOPE

J-HOPEが弟たちを可愛がっているのが伝わってきますね。

兄たちに対してもいじりを忘れないところがムードメーカーのJ-HOPEらしい相関図です。

RM

メンバーにちょっとした苦情を入れていますが、仲がいいからこその表現という感じが伝わってきますね。

 

ジミン

弟分のジョングクを可愛がっている姿を良く見かけますが、ペットと表現するあたり本当に可愛くて仕方がないんだなという感じが伝わってきますね。

 

V(テテ)

 

テテワールド全開の相関図ですね。

ジミン、RM、SUGAと愛の矢印が出ているところが気になります。

特に仲が良いメンバーと言えそうですね。

ジョングク

基本的に食べ物繋がりなのが食いしん坊のジョングクらしくてかわいいです。

ジミンやV(テテ)はジョングクと仲良しで良く名前が上がりますが、一緒に夜ふかししたり気が合うと書いていたり仲がいいのは本当のようですね。

 

ここまでBTSの仲良し相関図を見てきました。

SUGA×RM、ジミン×ジョングク、V(テテ)×ジミン、V×ジョングクなど特に仲良しな組み合わせが見えてきましたね。

仲良しペアの絡みは微笑ましくて癒されますよね。

ではファンの間で人気なのはどのペアなのでしょうか。

続いては人気ペアをランキングにまとめて見たいと思います。

 

メンバー内カップル判明?人気ペアランキング

ここからはBTSの人気ペアをランキングにして発表します。

皆さんの思わぬメンバー内カップルが判明するかもしれませんね。

SNS等の意見を元に私がランキングにまとめていますので参考程度に楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

5位  SOPE(SUGA×J-HOPE)

4位 テギ(テテ×SUGA)

3位 グクミン(ジョングク×ジミン)

2位 クオズ(テテ×ジミン)

1位 グクテテ(ジョングク×テテ)

皆さんのお気に入りカップルはランクインしていましたか?

調べてみるとグクテテが圧倒的に人気でした。

3位までがマンネラインの組み合わせになっているのも印象的です。

末っ子たちのわちゃわちゃした感じが可愛くて特に人気が高いようですね。

個人的には4位のテギが好きなので同じ思いの方が多くて嬉しいです。

では各カップルの仲良しエピソードも見ていきましょう。

 

人気ペアの仲良しエピソードは?

では5位のペアから順に紹介していきます。

 

5位 SOPE(SUGA×J-HOPE)

SOPEと言えば練習生の頃のチキンのエピソードが有名です。

練習生時代、年末にJ-HOPEが風邪をひいて実家に帰れず一人で宿舎に残っていました。

そんなJ-HOPEを心配したSUGAが電話んかけるとJ-HOPEが一人で寂しいと言ったそうです。

そこでSUGAは実家に帰るのをやめてチキンを持って宿舎に戻って一緒に過ごしてくれたんです。

SUGAの優しさが伝わる素敵なエピソードですよね。

 

4位 テギ(テテ×SUGA)

2人は元々意見の合わない事が多く仲が良いとはいえなかったのですが、ハワイ旅行を機に関係が変わりました。

2人でご飯を分けあったり、意見の合わない時は手を繋いだり良い時間を過ごしたようで帰ってくる時にはお揃いのネックレスをつけていました。

そんな2人の感動的なエピソードといえば2018年、辛い時期を過ごしていたテテにSUGAが長文のメールを送りました。

最後は愛してると言う言葉で締め括られていて感動したテテは10分泣き続けたそうです。

2人の絆が分かる素敵なエピソードですよね。

 

3位 グクミン(ジョングク×ジミン)

グクミンの2人はとっても仲良しでよくくっついているのを見かけますよね。

ジミンが特にジョングクに甘い印象です。

ライブで感極まって涙するジミンに真っ先に駆け寄るのもジョングクでした。

プライベートでも一緒に旅行に行っていて、その時の様子はジョングクが撮影、編集しYouTubeで公開されています。

ディズニーランドや渋谷の街を楽しんだようです。

 

2位 クオズ(テテ×ジミン)

テテとジミンはともに95年生まれです。

韓国語で9と5そして複数形のsを合わせてクオズと呼んでいます。

2人で歌うfriendsという曲にはこれまでの様々なエピソードが盛り込まれています。

喧嘩したり仲直りしたりを繰り返して唯一無二の親友となったクオズの素敵な曲です。

餃子を練習前に食べるか後で食べるかで4時間も喧嘩したり、悪夢を見て眠れなくなったテテを追い払ってしまった罪悪感からジミンがドリームキャッチャーをプレゼントしたエピソードが曲の中に盛り込まれています。

 

 

1位 グクテテ(ジョングク×テテ)

グクテテは圧倒的人気でSNS等でも様々な投稿がありました。

ジョングクは練習生時代人見知りでなかなか周りに馴染めなかったのですが、年が近くフレンドリーな性格だったテテが積極的に話しかけ仲良くなったようです。

後にジョングクは一番最初に自分の心を開いてくれた人としてテテの名前を上げています。

ずっと仲良しで喧嘩はほとんどした事がないそうです。

一緒に寝たりハグしたり、友達の多いテテにジョングクが嫉妬したりと本当にカップルのようなやりとりが多くてメロメロになってしまう人が続出しています。

ここまで人気カップルとエピソードをランキングにして紹介してきました。

微笑ましいエピソードばかりで本当に仲のいいグループだという事が分かりますね。

メンバーが変わらず長く活動が続いているのも納得です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はBTSの仲良し相関図と人気ペアランキングを見てきました。

メンバーそれぞれの個性的な相関図から関係性が見えてきて仲の良さがよくわかりましたね。

人気ペアランキングはベスト5を紹介しましたがどのペアも微笑ましいエピソードがありました。

特に1位のグクテテは圧倒的人気でまさにベストカップルでしたね。

今回紹介しきれなかったペアもありますが本当に仲の良さが伝わる素敵なエピソードが色々ありますのでまた紹介できたらと思います。