エンハイフン(ENHYPEN)スンキのエピソードに不仲・炎上などが出るのなぜ?




エンハイフン(ENHYPEN)スンキのエピソードに不仲・炎上などが出ているのをよく目にします。

一体なぜ不仲や炎上の話が出るのでしょうか?

そもそもエンハイフン(ENHYPEN)のスンキとは誰なのか、また由来は何なのでしょうか?

スンキの不仲や炎上だけでなく他のエピソードがないのかも気になります。

調べてみましたのでお伝えしたいと思います。

関連記事

サバイバルオーディションI-LANDから誕生したエンハイフン。 デビューから1年足らずで、世界的な人気のあるエンハイフンですが、最年少メンバーのニキを中心にヒスン、ソヌ、ジェイとの不仲説があるようです。 今回は、ニキとヒスン、ソ[…]

関連記事

エンハイフンが炎上しているようですが、一体何が原因で炎上しているのでしょうか? どうやら、ジェイクとヨントンとニキが関係しているようです。 何をしたのか気になりますね・・・。 調べてまとめてみましたので、ぜひご覧ください![…]

enhypen

エンハイフン(ENHYPEN)スンキとは?由来は?

冒頭でもお伝えした通り、エンハイフン(ENHYPEN)スンキに不仲・炎上の話が出ているのをよく目にします。

そもそもスンキとは誰なのか、スンキの由来は何なのか調べてみました。

どうやらスンキは、エンハイフンメンバーのニキとソヌのケミ名(カップル名)でした。

ニキとソヌのケミ名には「スンキ」以外にも「ソンキ」と呼ばれることもあるようです。

それではなぜ、ニキとソヌのケミ名は「スンキ」になったのでしょうか?

ケミ名の由来を調べてみると、スンキ(ソンキ)はソヌとニキの名前から派生してできたケミ名の様です。

ソヌとニキの名前をくっつけた「ソヌニキ」から「スンキ」ということですね。

ソヌとニキのケミ名と分かりやすくて良いと思います!

スンキのエピソードについて調べてみると様々なエピソードが出てきました。

一番気になったのは、スンキに関する不仲や炎上といったエピソードがよく出てきたことです。

ケミ名が出来るくらいなので、ソヌとニキは仲が良いのだと思いますが、なぜ不仲や炎上といった話がよく出てくるのかとても気になります。

次はスンキに関するエピソードについてまとめてみたいと思います。

スンキに関するエピソードまとめ

先程もお話した通り、スンキに関するエピソードを調べたところ、様々なエピソードが出てきました。

中でもスンキの不仲・炎上のエピソードがよく出てきたのがとても気になります。

ケミ名が出来るほど仲よしのニキとソヌに出ている不仲や炎上のエピソードはどういった内容なのでしょうか?

スンキの不仲・炎上のエピソードやその他のエピソードについてひとつづつ見ていきたいと思います。

まずはスンキの不仲エピソードをお伝えします。

スンキの不仲エピソードって?

スンキについて調べると、「スンキ 不仲」といった話がよく出てきました

スンキの不仲エピソードって何なのでしょうか?

調べていくと、ソヌとニキが喧嘩をしたといったエピソードが出てきました。

ソヌとニキの喧嘩は、どうやら散歩が原因で起こった様です。

ケンカの内容

ニキがソヌを散歩に誘ったのですが、ソヌは後で行くと言いました。

それを聞いたニキは反対の方向に行ってしまい、ソヌはニキの機嫌が悪くなったと思ってしまったそうです。

ですが、ニキは機嫌が悪くなったわけではないと否定しました。

この出来事がきっかけで喧嘩になってしまったそうです。

ソヌとニキのお散歩での喧嘩について話している動画はこちらです。

正直このケンカエピソードは、小学生のケンカみたいでカワイイと思ってしまいました。

二人でお散歩している時点でもう全然不仲じゃないよねって思います。

SNS上にも、ニキとソヌのお散歩での喧嘩に対してこのような反応が上がってました。

このケンカに対して、カワイイと思っているファンが多いようでした。

ニキとソヌにとってこういった可愛らしいケンカは日常的によくあることの様です。

そのため不仲の話が出やすいのかなと個人的に思いました。

次はスンキの炎上エピソードについて見ていきたいと思います。

スンキの炎上エピソードって?

スンキに炎上エピソードがあるようです。

調べてみたところ、どうやらニキのソヌに対するいじりがひどいといったことが原因で炎上してしまったようです。

ひどいと言われているニキのソヌいじりにはこのようなものがありました。

  • ニキがソヌに向かって「キムソヌ!」と何度も言ってふざける
  • ソヌのダンスをいじるまねをする
  • ニキがソヌにぬいぐるみを投げた

このようなニキの態度を見たファンから、「ソヌがかわいそう」「ニキはやりすぎだ」といった声が上がり炎上してしまったようです。

SNS上にもこういった声がありました。

心配しているファンやニキの態度に対してよく思っていないファンも多いようです。

一方ニキはソヌに対しての態度を改めているといった声や、ニキはソヌが大好きだから仲が良いといった声もありました。

ニキとソヌの仲をファンがこじらせてしまっているといった声も・・・。

ソヌとニキの思いは本人たちにしか分かりませんが、ファンが二人の仲をこじらせてしまうのは避けたいなと個人的にも思います

これまでお伝えしたスンキのエピソード以外にも、エピソードがありました。

次は、そのほかのスンキに関するエピソードについてお伝えします。

その他のスンキに関するエピソード

これまでお伝えした、スンキの不仲・炎上エピソードの他にもエピソードがありました。

その他のスンキに関するエピソードにはこのようなものがありました。

  • ニキはソヌと一緒に寝ている
  • 二人でホラー映画を見ている
  • I-LAND時代に体調不良のソヌにニキが寄り添う

ニキはソヌと一緒に寝ている

一人で寝るのが寂しいニキはよくソヌのベッドにもぐりこんでいたようです。

ソヌは一人で寝ていたはずなのに、朝気づいたらニキが同じベッドで寝ていたといったこともあったそうです。

とても可愛らしいエピソードですよね。

他にもメンバーがいるのに、ソヌと寝るニキ。

ソヌといると安心するのかなと感じました。

二人でホラー映画を見ている

ニキとソヌは毎晩、宿舎のリビングでホラー映画を見ているそうです。

ホラー映画が苦手なメンバーは、ニキとソヌがホラー映画を見ている間、怖くてリビングに行けないから困るといった微笑ましいエピソードもありました。

ニキとソヌが二人でホラー映画を見ている姿、こんな感じでしょうか?

可愛すぎますよね。

スンキファンにはたまらない姿だと思います!

I-LAND時代に体調不良のソヌにニキが寄り添う

I-LAND時代に体調の悪いソヌにニキが寄り添ってあげていました。

この場面はファンの間でも有名ですよね。

ニキとソヌがお互いに思いやりあいながら、過ごしてきたんだなと思うと感動しますよね。

スンキについて調べると、不仲や炎上といった言葉を多く目にしますが、仲の良いエピソードも沢山見つけることが出来ました。

ENHYPENの有料コンテンツが期間限定で無料視聴出来るのご存知ですか?

韓国だけでなく日本でも大人気のK-POPですが、ENHYPENのファンも着実に増えています。

ただ、ENHYPENを含めたK-POPの動画コンテンツや韓国での音楽番組が見れるVODサービスは多くありません。

このような環境にあってK-POPに強いVODサービスが「ABEMAプレミアム」です。

ABEMAプレミアムでは、下記のようなENHYPENコンテンツが複数シリーズ用意されています。

>> https://startbiz123.info/temp/ENHYPEN-01.jpg
>> https://startbiz123.info/temp/ENHYPEN-02.jpg
>> https://startbiz123.info/temp/ENHYPEN-03.jpg
>> https://startbiz123.info/temp/ENHYPEN-04.jpg

下記のURLをクリックするとABEMAに登録されているENHYPENコンテンツ一覧がご覧いただけます。

↓↓

ABEMAに登録されているENHYPENコンテンツ一覧

 

一部無料視聴出来る作品がありますがほとんどABEMAプレミアムに登録することで視聴出来る作品となっています。

ABEMAプレミアムに初めて登録された方であれば2週間これらのコンテンツが無料でご覧になることが出来ます。

また、ABEMAプレミアムには約3万を超える作品が登録されていますので、これらのコンテンツも無料視聴可能です。

実際にコンテンツをご覧になって継続する必要がないと感じたら下記のように解約は簡単に出来ます。

ABEMAプレミアムの2週間無料お試しは下記から行えます。
↓↓
>> Abemaプレミアムの2週間無料お試しの確認はこちらから!

まとめ

これまでエンハイフン(ENHYPEN)スンキのエピソードに不仲・炎上などが出るのなぜなのか、お伝えしてきました。

どうやらスンキは、ちょっとしたケンカが多いので、不仲の噂が出てしまったようです。

ですが、このケンカは他のメンバーからすると可愛らしいケンカばかりで、スンキの不仲の心配はないと思います。

炎上に関しては、ニキのソヌいじりがきっかけでファンが心配をしておこった様でした。

スンキの仲の良いエピソードも沢山あるので、スンキを優しく見守っていきたいですね。