キスマイワールドのバックについたJrはSnowManじゃないのなぜ?




『Kis-My-Ftに逢える de Show 2022 in DOME』が2022年8月11日の福岡paypayドームで無事終了しましたね。

2022年のコンサートにはジャニーズJrの人気グループの1つ、『IMPACTors』がバックについてまわりました。

過去には、TravisJapanやSnowManがついていたこともあります。

過去のライブツアーのキスマイジャーニーのライブではSnowManがバックについていましたが、キスマイワールドにはSnowManがつかなかったことが話題になっていました。

なぜ、SnowManがバックにつかなかったのでしょうか。

気になったので調査していこうと思います。

キスマイライブツアーにはJrがバックにつく?

キスマイのライブツアーにはJrがバックにつくのは本当でしょうか?

直近のライブで調査してみると、『2022年 Kis-My-Ftに逢える de SHOW 2022 in DOME』ではIMPACTors。

『2020年 LIVE TOUR 2020 To-y2』ではHiHiJetsが、『2017年 LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM』から『2019年 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』まではTravisJapanがキスマイのバックについていました。

コロナ禍でライブが無観客の配信になったツアーでは、Jrがバックについていないこともありましたが、基本キスマイのライブツアーにはJrがバックにつくようです。

また、キスマイのライブツアーでは、Jrのコーナーがあり、持ち歌をキスマイのライブの間に披露してくれます。

バックについているJrのファンにとっては、嬉しいコーナーですよね。

また、キスマイのファンも温かい雰囲気でJrのコーナーを楽しんでいる様子が見ていてわかりますよ!

実際にキスマイのツアーでのJrコーナーでSnowManを知ったのですが、それからファンになりました。

キスマイワールドツアーは2015年のコンサートツアー?

キスマイワールドツアーは2015年のコンサートツアーなのでしょうか?

調査してみた結果、キスマイワールドツアーは2015年のツアーでした。

『2015年 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』と言ったツアー名で、東京ドーム・ナゴヤドーム・福岡ドーム・京セラドームの四大ドームをまわっています。

このキスマイワールドのバックには、Jrグループでバックにはついておらず、個人でさまざまな人がバックについていましたよ。

誰がバックについていたのか調べていると、現在のSnowManの一人である『ラウール』が個人でバックについていたことがわかりました。

ダンスが上手く、髪型も金髪、刈り上げでポニーテールをしていたことから、当時からあのJrの子は誰だと話題になっていたようです。

そのラウールさんが現在はSnowMan加入してデビューしていることに驚きますよね。

それでは、2015年のライブツアーだけSnowManがバックについていなかったのか気になったので調査していこうと思います。

2013年から2016年まで3回JrのSnowManがバックについたのに2015年は?

2013年から2016年までのライブツアーに3回ほど、当時のJrのSnowManがバックについていたのに、2015年はなぜSnowManではなかったのでしょうか。

調べてみると、『2013年 SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME』『2014年 2014Concert Tour Kis-My-Journey』『2016年 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』では、たしかにSnowManがバックについていました。

2015年のツアーだけSnowManがついていないのは不思議に思いますよね。

それでは、なぜ『2015年 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』にはSnowManではなかったのか調べてみます。

2015年にSnowManは9月4日から9月27日まで、『少年たち』という舞台の東京公演に出演していたことがわかりました。

キスマイワールドツアーは2015年8月から10月までの公演だったので舞台と日程が被っていました。

このことから、キスマイワールドのバックにはSnowManがつかず、他のJrの人たちがついたのだと思われます。

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれるサービスをご存知ですか?

ジャニーズのファンの中にはグループの箱推しや同一グループ内で複数のメンバーを推している方も少なくないですね。

これはジャニーズだけでなくアイドルファンに共通することですが、諸事情により担降りや推し変することもあると思います。

ただジャニーズファンや特に熱狂的なジャニーズファンであるジャニオタと呼ばれる方にとっては悩ましい問題が・・・これまでに購入したグッズですね。

熱狂的なファンであればあるほど、購入したグッズは多いことでしょう。

思い出として手元において置きたい気持ちはあるものの、新しい推しや新しくチャレンジするための軍資金が必要!

この問題のひとつの解決策としてジャニーズグッズを高額で買い取ってくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

ジャニヤードというサービスです。


>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

サービス名からジャニーズを意識しているのがわかりますね。

とはいっても、「フリマアプリで売った方が高く売れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんがジャニヤードの方が手軽で費用が掛からずに利用出来るのです。

「担降りしたグッズを送ったらお金になりました。安心できる対応でした。」
との声も多数上がっています。

ジャニーズグッズを高く売りたいとお考えの方は一度サービスの詳細を確認してみてください。
↓↓
>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

まとめ

キスマイワールドのバックについていたJrはSnowManじゃないのなぜだったのか調べてみた結果、SnowManはキスマイワールドの公演期間中に『少年たち』という舞台の東京公演に出演していたからでした。

キスマイワールドツアーは2015年のキスマイのコンサートツアーで、2015年8月~10月まで四大ドームで公演していました。

少年たちも2015年の9月だったことから、SnowManがバックにつかなかったのでしょう。

また、キスマイのライブツアーには基本的にバックにJrがつき、ライブ中にJrコーナーが設けられています。

Jrコーナーで曲を披露してくれるので、Jrのファンの方も楽しめるライブですよ。

2022年のキスマイのライブツアーは終わってしまいましたが、2023年もライブがあると思うので、楽しみですね。

これからもキスマイを応援していきたいです!