SixTONESのいじめ(後輩)の噂が出るのはなぜ?暴力事件って何?




2020年1月にデビューしてからというもの、人気を集め続けるSixTONESですが、そんな彼らがJr.時代に「後輩をいじめていた」や「暴力事件」など少々悪い噂が出ているようです。

そこで今回は、SixTONESの後輩いじめの噂と、暴力事件の真相について調べていきたいと思います。

関連記事

大人気のジャニーズグループ「SixTONES」 そんなSixTONESに関してメンバーの性格が悪いという噂があるようです。 噂が出るということは何らかの原因となることがあるはずですよね。 そのような話が出てしまった原因は何[…]

treasure

SixTONESが後輩いじめ!?噂が出るのはなぜ?

まずは、いじめの噂についてみていきましょう。

このような悪い噂が出てしまったのには、なにかしらの原因があったはずですよね。

その原因を探ってみましょう。

東 SixTONES× 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦

2017年2月に行われた「東 SixTONES× 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦」という舞台が原因で、いじめの噂が出てしまったようです。

この頃は、SixTONESもジャニーズjr.時代となりますね。

そもそも、「東 SixTONES× 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦」とは、どのような舞台なのでしょうか。

会場は、新橋演舞場にて行われ、歌・ダンス・演舞・アクロバットなど、アイドルらしい演出に加え、生着替えやコントなどもあり、盛りだくさんの内容となっていたようです。

東西夢の共演といわれるほど注目が集まっていたジャニーズjr.初の舞台だったようですね。

ではなぜそんな晴れ舞台で、いじめ問題が出てしまったのでしょうか。

コントコーナーでいじめ!?

問題となったのが、コントでの出来事だったようです。

共演していた、関西ジャニーズjr.室龍太くんの私物Tシャツを、SixTONESが踏みつけたことが今回の原因のようですね。

これに関しては、批判の声が殺到していました。

たとえ、これが演出で室くん了承済みだったとしても、見ている人が「不快だ」と感じるようなものを届けてしまうのは良くなかったですよね。

少し擁護するのであれば・・・この頃は、全員が20代前半だったこともありますし、昔から東西共演があると、お互いに「関西jr.には絶対負けない」「東京jr.がなんぼのもんじゃい!」など、jr.同士でライバル視していたというエピソードもよく出てきます。

なので、今回の件が演出でなかったとしたら、初の東西共演ということから、彼らも「負けてられねぇ」と思っていたのかもしれません。

その結果、悪い伝わり方をしてしまったのかもしれないですね。

真相については、どこにも載っていなかったので演出なのか、アドリブなのかは分かりませんでした。

しかし、この舞台は大反響のまま無事に千秋楽を迎えているようです。

不快になる人がいた一方で、舞台を楽しんだり元気をもらった人もいたことに、ファンとしては少し安心しました。

YouTubeのジャニーズJr.チャンネル「蓮とビス」

もう1つ、原因となっているのがこの「蓮とビス」

「蓮とビス」とは、ジャニーズjr.チャンネルで、特別企画として行われたドラマ風?コメディーで、5グループ33名のjr.が参加していました。

そこで、SixTONESの田中樹さんが、Travis Japanの吉澤閑也さんに対して、いじりがキツすぎるとの声が上がっていたようです。

最終回の動画でいじめ疑惑?

問題となった動画がこちらです。

個人的にですが、このシリーズはEP1~最終話まで見ていました。

確かに、SixTONESのTravis Japanに対する「いじり」は、強く見える部分もありましたよね。

しかし、SixTONESとTravis Japanの関係性は、決して悪いわけではありません。

プライベートで食事に行ったり、個人的に仲良くしているメンバーもいるんですよ。

https://j-island.net/movie/play/id/5134

SixTONESの京本大我さんを中心に「京本会」というものがあり、京本会メンバーの中には、Travis Japanメンバーも何人かいます。

この他にも、2組がコラボしている動画は色々あるのでご紹介しますね。

個人的なイメージですが、Travis Japanは基本真面目で、企画はしっかりすすめる優等生タイプなのに対し、SixTONESはとにかくふざけたい、楽しければオッケー!な全てはノリタイプのように感じています。

グループのキャラの違いにより、SixTONESが悪い見え方をしてしまうこともあって、それはファンとしても残念に感じている部分です。

SixTONESが暴力事件!?真相は?

続いては、暴力事件の真相について見ていきたいと思います。

暴力事件と聞くと、物騒で本当にSixTONESメンバーが関わっているのかと疑ってしまいますよね。

果たして、どのメンバーにそのような噂が出てしまったのでしょうか。

暴力事件の真相!?ハニートラップか?

こちらを見ても分かる通り、メンバーの京本大我さんに対しての噂だったようですね。

軽く内容をご説明しますと、当時22歳の京本大我さんは、出張マッサージ(風俗店)を利用し、店員に対して無理矢理性交渉に及んだり、力づくで行為を強要したというような内容でした。

これに対して、ジャニーズ事務所は「ご指摘の日時頃、当人がマッサージ店を利用したことは認めるが、無理矢理の性交渉や、行為の強要をした事実は一切ない」と回答しています。

個人的に、ジャニーズ事務所が所属タレントの風俗店利用を認めたことに驚きました。

しかし、そこを認めたことにより「暴行は行っていない」という点の信憑性は増すような気もしますよね。

ハニートラップ説

当時は、ジャニーズjr.としての知名度もそこまで高くなかったはずの京本大我さん。

ですが、マッサージ店の店員は「すぐに京本大我と分かった」と答えているようです。

そこで上がったのが、この「ハニートラップ説」ですね。

ジャニーズのファンだったのではないか、京本大我さんのファンだったのでは?と憶測をよんでいます。

真相については分からないままですが、事務所が出した答えが全てということでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、SixTONESの後輩いじめの噂と、暴力事件の真相について調べてみました。

ファンとしては、複雑な気持ちになるスキャンダルや悪い噂ですが、芸能活動をしていれば必ずついて回るものですよね。

特にジャニーズに関しては、ジャニーズJr.時代の不祥事や悪い噂が、デビュー後に暴露されたり、問題となったり・・・。

SixTONESは、昔は「調子に乗っている」と思われていたかもしれませんが、現在はメンバーたちも過去の自分たちを反省し、「誰か天狗になりそうな人がいたら、その鼻をへし折る!」と話しています。

年齢も多少関係あるかもしれませんが、自分たちが経験してきたことを含めて考え方を改め、現在の大活躍に至るのではないでしょうか。

やってしまったことや、問題となったことをしっかり受け止めて、今後の芸能活動に支障のないように心掛けてほしいというのが、ファンの気持ちかもしれませんね。