SnowManの売上枚数はビルボードとオリコンでどれ位違う?なぜ?




デビューしてから3作連続ミリオン達成のSnowMan。

CDを販売するたびに、フラゲ日でハーフミリオン突破、1週間で80万枚近くのCDを売り上げています。

SnowManは、DVDを販売してもオリコン史上初の記録を作ったりと、人気の勢いが凄くなっていますよね。

そこで、CDのミリオン達成と言っても、ビルボードとオリコンの2種類がありますが、売上枚数が違うのはなぜでしょうか?

どちらが本当の売上となっているのでしょうか。

ビルボードとオリコンでの売上枚数を調査してみたいと思います。

snowman

SnowManの売り上げ枚数はビルボードとオリコンで違う?

なぜ、SnowManの売上枚数はビルボードとオリコンで違うのでしょうか。

SnowManの7枚目のシングル、オレンジkissの初週売上枚数を比較しているツイートを見つけました。

オリコンでは83万枚、ビルボードでは85万枚とたしかに2万枚の差がありました。

それでは、SnowManのこれまで販売されているCDで、ビルボードとオリコンでの売上枚数を比較していきたいと思います。

ビルボードとオリコンでSnowManの売上枚数を比較

ビルボードとオリコンでのSnowManの売上枚数を比較してみました。

single ビルボード オリコン
D.D. 推定約112.5万枚 184.8万枚
KISSIN’ MY LIPS/Stories 約119.3万枚 115.7万枚
Grandeur 約106.9万枚 103.5万枚
HELLO HELLO 約97.3万枚 94.7万枚
Secret Touch 約87.3万枚 84.8万枚
ブラザービート 約89.8万枚 87.4万枚
オレンジkiss 約91.0万枚 88.8万枚

※現在(2022年8月21日)までの売上枚数で比較

デビューシングルの『D.D.』はSixTONESとの同時デビューなのでビルボートは推定売上枚数となっています。

3rd singleである『Grandeur』まで、ビルボードとオリコンどちらもミリオン達成しているのは流石ですね。

『HELLO HELLO』ももうすぐミリオン達成しそうな勢いです!

売上枚数を調べてみると、ビルボードとオリコンの売上枚数に差があることは本当だとわかりました。

そこで、どの位の差があるのでしょうか。

ビルボードとオリコンの売上枚数の違いはどれ位?

ビルボードとオリコンの売上枚数の違いはどの位あるのでしょうか?

 

single ビルボードとオリコンの売上枚数の差
D.D. SixTONESと同時デビューのためD.D.だけでの売上枚数差がわかりませんでした
KISSIN’ MY LIPS/Stories 3.6万枚差
Grandeur 3.4万枚差
HELLO HELLO 2.6万枚差
Secret Touch 2.5万枚差
ブラザービート 2.4万枚差
オレンジkiss 2.2万枚差

ビルボードとオリコンの売上枚数差を調査してみた結果、2.2万枚~3.6万枚の差がありました。

最近販売したCDの方が売上枚数の差は小さく、デビューに近くなるにつれて差が大きくなっていました。

ビルボードとオリコンでの売上枚数の違いが出るのはなぜ?

ビルボードとオリコンで売上枚数の違いが出るのはなぜでしょうか。

調査してみると、ビルボードはCDの売上枚数に加えて、ダウンロード数・ルックアップ・YouTubeでの再生回数・ラジオのオンエア数・ツイート数・ストリーミング数・カラオケ再生数といったものがポイントとして加算されて計算されているようです。

ビルボードはYoutubeでの再生回数やツイート数、カラオケ再生数などのポイント分によって、過去に発売されたCDの方がオリコンとの売上枚数の差が大きくなっている理由なのではないでしょうか。

また、オリコンは、オリコン加盟店で売れたCDの枚数を計算しています。

これらのことから、ビルボードとオリコンで売上枚数に差が出ているのではないかと言われています。

SnowManは配信していないのでダウンロード数はないと思いますが、それでもミリオン達成したり、ビルボード1位だったりと、すごいですよね。

また、オリコン加盟店以外でCDを購入していると、売上枚数からはじかれてしまいますが、実際の売上枚数に近いのはオリコンだと思われます。

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれるサービスをご存知ですか?

ジャニーズのファンの中にはグループの箱推しや同一グループ内で複数のメンバーを推している方も少なくないですね。

これはジャニーズだけでなくアイドルファンに共通することですが、諸事情により担降りや推し変することもあると思います。

ただジャニーズファンや特に熱狂的なジャニーズファンであるジャニオタと呼ばれる方にとっては悩ましい問題が・・・これまでに購入したグッズですね。

熱狂的なファンであればあるほど、購入したグッズは多いことでしょう。

思い出として手元において置きたい気持ちはあるものの、新しい推しや新しくチャレンジするための軍資金が必要!

この問題のひとつの解決策としてジャニーズグッズを高額で買い取ってくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

ジャニヤードというサービスです。


>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

サービス名からジャニーズを意識しているのがわかりますね。

とはいっても、「フリマアプリで売った方が高く売れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんがジャニヤードの方が手軽で費用が掛からずに利用出来るのです。

「担降りしたグッズを送ったらお金になりました。安心できる対応でした。」
との声も多数上がっています。

ジャニーズグッズを高く売りたいとお考えの方は一度サービスの詳細を確認してみてください。
↓↓
>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

まとめ

SnowManの売上枚数はビルボードとオリコンでどれ位違うのか調査してみた結果、『D.D.』を除いて、2.2万枚~3.6万枚の差でした。

最新singleである『オレンジkiss』は2.2万枚差、2nd singleの『KISSIN’ MY LIPS/Stories』は3.6万枚差とCDを発売した時期によって枚数差がありました。

Youtubeの再生回数やツイート数によって、ビルボードとオリコンの差が広がっているのではないでしょうか。

また、オリコン加盟店で売れたCDのみを計算しているオリコンの売上枚数が、実際に売れたCDの枚数に近いと思われます。

売上枚数を調べてみて、どのCDも85万枚以上売れていました。

今後、SnowManのどの曲がミリオン達成!というニュースが出るか楽しみですね。

2022年9月には2ndアルバムも販売されるので、ビルボードとオリコンの売上枚数に注目です!