スノーマンラウールのダンスは幼少期のキッズダンサー時代から上手かった?




大人気ジャニーズグループのスノーマン(Snow Man)。

そんなスノーマン(Snow Man)メンバーのラウールくんは、幼少期からキッズダンサーとしても活動していたようで、ダンスの実力も気になりますよね。

そこで今回は、ラウールくんのダンス実力に注目していきたいと思います。

関連記事

ジャニーズNo.1のスタイルを誇る「スノーマン(Snow Man)」ラウールくん。 そんなラウールくんは、身長が190cmあるという噂がありますよね。 果たして、その噂は本当なのでしょうか? 今回は、ラウールくんの最新の身[…]

関連記事

ジャニーズグループであるスノーマン(Snow Man)の末っ子、ラウールくん。 年齢は18歳で現役高校生のラウールくんですが、スノーマン(Snow Man)としてデビューするにあたり、高校を転校していたという情報がありました。 […]

関連記事

アクロバットやダンスが上手いことでも話題のジャニーズグループ、Snow Man。 ダンスの実力が高いことでも知られていますが、その中でも「佐久間大介はダンスの天才」というファンの声が多くありますよね。 そこで今回は、そんなSno[…]

snowman

スノーマン(Snow Man)ラウールがダンスをはじめたきっかけは?経歴を教えて!

まず、はじめにラウールくんがダンスをはじめるきっかけは何だったのかをみていきましょう。

なぜダンスを始めたの?

ラウールくんがダンスを始めたのは、小学3年生の頃のようですね。

ダンスを始めるきっかけとなったのはラウールくんのお母さんのようです。

近所にいた幼馴染とお母さん同士も仲が良かったことから、一緒にダンススクールに通うことになったのがきっかけのようです。

始めは、幼馴染と遊べるという感覚で通っていたダンススクールですが、どんどんダンスに惹かれ、熱中していったと話していました。

ダンス経歴は?

次にダンス経歴についてみてみましょう。

小学5年生・6年生の頃には、アメリカの有名なダンスコンテストで準優勝するなど、ジャニーズ事務所へ入所する前から、ダンスの実力は高かったということが分かります。

この時期が2014年ということは、約1年後にジャニーズ事務所へ入所することとなりますね。

ラウールくんは、キッズダンサーとして個人でも活躍していましたがいくつかのチームに所属していた経歴もあるようです。

RIE HATA TOKYO

https://riehatatokyo.com/

ラウールくんのダンス講師RIEHATAさん選抜チームで、2014・2015年の2年連続でアメリカの有名なダンスコンテスト「Body Rock Junior」にて準優勝をしています。

ダンス素人からみても、レベルの高さは一目で分かりますよね!

D’S TOY BURN

D’S TOY BURNは、めちゃイケという番組の「ちびっこホンキーダンス選手権」という企画にも参加していました。

このチームは「ダンスコンテスト荒らし」と呼ばれるほど実力の高いチームだったようです。

ジャニーズ事務所へ入所する前から、人を惹きつける力があったのかもしれませんね。

HATA BOY

ダンス講師RIEHATAさんが選抜したボーイズグループのようです。

黒い帽子をかぶっているのが、ラウールくんです。

RIEHATAさんに紹介されているときの照れている姿は、今と変わらない少しシャイなラウちゃんがみれますよ。

このように、幼少時代からダンスの輝かしい成績をおさめていたラウールくん。

ダンサーという道ではなく、ジャニーズアイドルへの道へ進んだ理由はなんだったのでしょうか。

なぜジャニーズ事務所へ入所した?デビューまでの道のりは?

ダンサーとして活躍していたラウールくんが、アイドルの道へ進んだ理由は何だったのかを調べてみたいと思います。

ジャニーズ事務所へ入所した理由

ラウールくんは以前、インタビューで「ダンスと関連あるお仕事がしたいと思い、生半可な気持ちで履歴書を送った」と答えていました。

ジャニーズタレントが「なぜジャニーズに入ろうと思ったのですか?」という質問の回答で、多いパターンがありますのでご紹介します。

  1. 母親又は親戚・友人が勝手に送っていた。
  2. 友達とふざけてと送ってみたら、自分だけ通過してしまった。
  3. ジャニーズに憧れており、何度も履歴書を送ってやっと返事が来た。

大体がこのパターンですよね(笑)

テレビなどでジャニーズタレントが話している場面を、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし、ラウールくんのきっかけはまた少し違っていたようですね。

小さいころから、ラウールくんの中心には「ダンス」が存在していて、ダンスに関連のある仕事をしたいという夢は、今も昔もブレていない部分なんだなと感じました。

デビューまでの道のりは?

ラウールくんは、ジャニーズJr.歴が約5年とJr.の中でもダントツに短い期間でデビューをつかんでいます。

はじめてジャニーズのレッスンに行った際、あまりのダンス実力に先生が「あの子の動きをよくみなさい」と言うほど、目立つ存在だったようですよ。

しかし、当時は髪の毛がロングでポニーテールという、ジャニーズJr.らしからぬ奇抜なスタイルだったようです。

その影響なのか、アイドルらしくないという理由から、ジャニーさんに「YOUは髪を切るか、ジャニーズをやめるか決めて」と選択をせまられたこともあったとか(笑)

そして、ジャニーズJr.グループ「少年忍者」のメンバーとして活動するようになりました。

少年忍者は、ラウールくんと同世代の子も多く、現在もアイドル活動だけでなくドラマや舞台など、マルチに活躍していますよね。

そして少年忍者から、大先輩であるスノーマン(Snow Man)へ電撃加入することとなりますが、その経緯には、現在ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏の強い思いがあったようです。

加入当初は、ファンの間で色々な声があったのも事実です。

このように、9人という新体制をすぐに受け入れられなかった人や、どんな形であれ今後も応戦したいと考える人。

そんなファンたちに向けて、メンバーの渡辺翔太くん(しょっぴー)がよく話すことがあります。

スノーマンの土台を作ってきた6人(岩本・深澤・渡辺・阿部・佐久間・宮館)と、そんなスノーマンをデビューまで引っ張ってくれたのが3人(向井・目黒・ラウール)なんだと。

だからスノーマンは9人でスノーマンなんだと言っていますよね。

私は、このしょっぴーの言葉が大好きです。

特に、ラウールくんは「スノーマン(Snow Man)のセンター」として加入することになるので、若干15歳の男の子にはプレッシャーも大きかっただろうと思います。

現在の活躍をみるとラウールくんは「圧倒的センター」といってもいいほどのオーラがありますし、ラウールくんをスノーマン(Snow Man)に加入させたいと考えた滝沢くんには、こんな未来が見えていたということなのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、スノーマン(Snow Man)ラウールくんのダンスは幼少期のキッズダンサー時代から上手かったのかを調べてみました。

調べれば、調べるほど華やかな実績ばかりで現在の活躍にも納得です。

ファンのみならず、パッと目をひくような存在感があるラウールくん。

スノーマン(Snow Man)の末っ子らしい、可愛らしく無邪気な部分もあり、圧倒的センター感やダンス実力、人を惹きつける力を兼ね備えているラウールくんのパフォーマンスから今後も目が離せません!