キスマイの担降りが多い?大好きだったよ9年間ありがとうさようなら団扇も




昨年デビュー10周年を迎えたKis-My₋Ft2。

キスマイといえば、デビューまでの苦労話も多いことからジュニア時代からの根強いファンがいることも知られているグループです。

しかし、11年目を迎え担降りが多いという噂があるようです。

以前、キスマイのライブの様子を放送したワイドショーでは「大好きだったよ 9年間ありがとう さようなら」と書かれた団扇を持ったファンが映し出されていました。

「冷めたのか?」「嫌いになったわけじゃない?」「好きだけど離れる?」

今になってなぜ担降りが多いとの噂があるのか、調べてみました。

キスマイの担降りが多いって本当?

担降り=自分の担当から降りるということですが、担降りが多いのは本当なの?と思い調べてみました。

調べたところ、キスマイの担降りは多かったです。

筆者はデビュー時からのファンです。

いえ、ジュニア時代から応援していました。

誰が担当と言うよりは7人揃ってのキスマイが好きです(強いて言うなら玉ちゃんが好き。笑)

私自身は担降りを考えたことはありません。

担降り=自分の担当から降りるということですが、担降りが多いのは本当なの?と思い調べてみました。

あー出ちゃいました。

「キスマイ」と入力、その次に担と入力したところで「担降り」というワードが出てきます。

「担降り 多い」「担降り 続出」と出るわ出るわです。

私のように疑問を感じていたり、担降りしようか悩んでる人が検索しているのでしょうか。

では、なぜ担降りが多いのでしょうか。

好きだけど担降りするファンもいる?

調べた結果、確かに担降りは多かったです。

理由として好きだけど担降りされるファンが多いのも事実としてありました。

筆者は、何でだよ!って突っ込みたくなります。(笑)

「好きだけど…」嫌いになったわけじゃないんですよね。

っていうか、これ現実の世界でもあり得ますね。

好きな人に彼女がいるから諦めるといったところでしょうか。

次のような意見もありました。

  • ずっと追いかけていたら現実世界での恋愛が遠のく
  • 忙しくてそれどころではない
  • 婚活中だから

そうか…これなら好きだけど担降りするという理由が分かります。

確かに現実問題も大変ですから。

考えることいっぱいありますからね。

中には冷めたという声もありました。

キスマイから担降りした理由は冷めた?

なぜ、冷めたという意見があるのか調べました。

多かった意見としては、メンバーの恋愛報道が多いからということでした。

2021年7月にはメンバーの横尾渉が一般女性との交際を堂々と認めたこともありました。

 

「おいおいアイドルだろ…あっさり認めるないでくれよ!」と思ってしまうファンがいることも無理ありません。

「今までの私は何だったの?」と一気に冷めてしまう出来事だったのかもしれませんね。

そこで、堂々とキスマイに向けてお別れを告げたファンもいるようです。

大好きだったよ 9年間ありがとう さようなら団扇がテレビで映った?

今から9年前、2013年5月3日からの全国ツアー『Kis-My-Ft2 Good Live Tour いくぜ!』での様子がワイドショーで放送されました。

そこで「大好きだったよ 9年間ありがとう さようなら」と書かれた団扇を持った観客が映されたようです。

 

 

さようならと言う為にツアーに参戦したのだと思うと、なんだか寂しいですね。

どんな気持ちで団扇を作成したのでしょうか。

と同時に、何とも潔いです(笑)

こういった担降り宣言にはメンバーも悲しい気持ちになったと口言しています。

また、メンバーの宮田俊哉がパーソナリティを務めているラジオ番組「燃(萌)えよ!ラジオ」でもリスナーがさようならとメッセージを寄せたこともあるようです。

そしてそのメッセージを取り上げる宮田君。

「離れていくのは寂しいけど、いつでも戻ってきてもいいんだよ。」と声をかけています。

もう泣けてきます……。

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれるサービスをご存知ですか?

ジャニーズのファンの中にはグループの箱推しや同一グループ内で複数のメンバーを推している方も少なくないですね。

これはジャニーズだけでなくアイドルファンに共通することですが、諸事情により担降りや推し変することもあると思います。

ただジャニーズファンや特に熱狂的なジャニーズファンであるジャニオタと呼ばれる方にとっては悩ましい問題が・・・これまでに購入したグッズですね。

熱狂的なファンであればあるほど、購入したグッズは多いことでしょう。

思い出として手元において置きたい気持ちはあるものの、新しい推しや新しくチャレンジするための軍資金が必要!

この問題のひとつの解決策としてジャニーズグッズを高額で買い取ってくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

ジャニヤードというサービスです。


>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

サービス名からジャニーズを意識しているのがわかりますね。

とはいっても、「フリマアプリで売った方が高く売れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんがジャニヤードの方が手軽で費用が掛からずに利用出来るのです。

「担降りしたグッズを送ったらお金になりました。安心できる対応でした。」
との声も多数上がっています。

ジャニーズグッズを高く売りたいとお考えの方は一度サービスの詳細を確認してみてください。
↓↓
>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

まとめ

色々調べる中で分かったことは、担降りの原因は本人にしか分からないけれど熱愛報道などのきっかけがあったり、ファン自身が現実を見つめ直したりしていることが多いに関係していると思いました。

中には、メンバーのやる気が感じられないとの意見もありましたが、筆者はそのように感じたことはなかったです。

キスマイがデビューした時、私も10代後半でしたのでアイドルに恋心を抱きながら応援する気持ちも分かる。

そしてキスマイと同世代なら現実世界が忙しくなるのも分かる。と思いました。

キスマイも私たちファンも子どもから大人へと成長していますからね。

また、キスマイなら何を言っても受け止めてくれるだろうという気持ちが、潔く担降り宣言しようと思うのかなとも思いました。

だってメンバーは担降り宣言に対して、しっかりと反応していますから。

素直に「寂しい、悲しい」と発言していますし、北山君に関してはフラれた気分だとも発言しています。

担降りはキスマイにとってもファンにとっても失恋のようなものかもしれません。

こういったエピソードが多いのもキスマイらしいなぁと筆者はニヤニヤするのでした。

読んでいただき、ありがとうございました!