SnowMan(スノーマン)の売上がおかしい!なぜミリオンの声?




2020年1月にデビューをした、今や大人気のジャニーズグループとなった「SnowMan(スノーマン)」。

CDが売れないと言われる現在、CD売上で快挙を達成しています。

なんと、これまでにリリースした3枚のCDは3作連続ミリオンを達成しているのです。

すごい記録を作っていますよね。

しかし、そんな中で「SnowMan(スノーマン)がミリオン達成はおかしい!」との声や、一部ファンのCD大量買いの噂なども出ているようです。

そこで今回は、SnowMan(スノーマン)の売上がなぜミリオンを達成するのか、またCD大量買いの噂の真相について調べてみたいと思います。

関連記事

大人気ジャニーズグループのSnow Man。 今回は、そんなSnow Manのジュニア時代曲紹介とユニット・カバーなどアルバム収録曲についてもご紹介していきたいと思います。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

snowman

SnowMan(スノーマン)の売上がなぜミリオン?おかしいの声

SnowMan(スノーマン)のCD売上がミリオンを達成したことで、「なぜ?」の声が出ています。

人気アイドルであればミリオン達成しても珍しくないようにも感じます。

しかし、昨今の音楽業界は配信サービスが盛り上がっていることもあり、CDが売れない時代と言われています。

国民的アイドルグループといわれた「嵐」でさえも、デビュー20周年に初めて「カイト」という曲で、100万枚に届いたレベルですよね。

そのような中で、なぜSnowMan(スノーマン)のCD売上がミリオンを達成するのでしょうか。何か理由があるはずですね。

早速、調べてみたいと思います。

2021年発売3作が年間売上ランキング上位!

SnowMan(スノーマン)のミリオン達成が快挙と言われるひとつにオリコン年間ランキング2021で、SnowMan(スノーマン)は、唯一のミリオン達成を果たし、シングル年間売上が第一位となりました。

その他にも、SnowMan(スノーマン)の楽曲は、上位を占めています。

1位 Grandeur

推定累積売上数は「1,003,113枚」(発売日:2021/1/20)

楽曲はSnowMan(スノーマン)らしいダンスナンバーで、難易度の高いダンスにも注目が集まりました。

プロダンサーの方からも評価された1曲ですよね。

2位 HELLO HELLO

推定累積売上数は「892,714枚」(発売日:2021/7/14)

メンバーのラウールくん主演の映画「ハニーレモンソーダ」の主題歌となっています。

人気漫画の実写化ということで、漫画ファンの方にもSnowMan(スノーマン)を知ってもらう1曲となったのではないでしょうか。

4位 Secret Touch

推定累積売上数は「774,495枚」(発売日:2021/12/1)

メンバーの目黒蓮(めめ)さんと、なにわ男子・道枝駿佑さんがW主演をつとめたドラマ「消えた初恋」の主題歌となっています。

SnowMan(スノーマン)のシングルタイトルでは初めてのミディアムバラードとなっており、メンバーの表現力にも注目してほしい1曲です。

ちなみに、3位は「なにわ男子」の「初心LOVE(うぶらぶ)」、5位は「乃木坂46」の「僕は僕を好きになる」でした。

ミリオン達成してもジャニーズファン以外には浸透していない?

CD売上100万枚であるミリオンを達成すると、ラジオ、テレビなど不特定多数の耳に入ることが多くなりますが、SnowMan(スノーマン)はどうでしょう。

2ndシングル(両A面)「KISSIN’ MY LIPS」

この曲は、メンバーのラウールくんが出演して話題となった、クリスチャンディオール「Dior Addict」Web movieソングに起用されています。

TGCへ出演したことや、世界的有名ブランドとのコラボで、ファン以外の人にもSnowMan(スノーマン)を知ってもらうきっかけになったのではないでしょうか。

2ndシングル(両A面)「Stories」

同じく2ndシングルに収録されているこの曲は、大人気アニメ「ブラッククローバー」のオープニングテーマともなりました。

https://bclover.jp/#index

YouTubeのコメント欄に「アニメから来ました」というような声が多いのも特徴的です。

https://music.oricon.co.jp/php/ranking/RankingOriconList.php?rcd=as&kbn=w

こちらのオリコンアニメシングルランキングでも、SnowMan(スノーマン)の楽曲が3曲ランクインしており、Storiesは第9位となっていました!

アニメファン界隈からも、支持されているということですね。

SnowMan(スノーマン)のCDが売れる理由をCD購入枚数で考えてみる

CDの販売枚数は1枚買いか、複数枚買いかで売上に差が出ます。

ここ数年、顕著なのがアイドルファンたちの握手券等の特典目当てでのCD購入ですよね。

SnowMan(スノーマン)も、ファンにとって魅力的な特典がついているということでしょうか。

SnowMan(スノーマン)のCDは握手券がついている?特典は多いの?

AKB48グループや、坂道グループなどのファンは、握手会やハイタッチ券の特典目当てでCD購入者が多いですよね。

SnowMan(スノーマン)はどうなのでしょうか。

ハイタッチや握手会の制度は、ほぼない

ジャニーズ事務所では基本的にタレントと直接触れ合えるような握手会や、ハイタッチ会のイベントは行っていません。

ですが、SnowMan(スノーマン)とSixTONESが同時デビューを果たした時の、デビューシングル限定で「ハイタッチ会」の抽選券がついてきました。

これにより、「D.D.」/「Imitation Rain」は、初週売上132.8万枚を記録しており、史上初となるデビューシングル初週ミリオンの達成を果たしています。

マルチアングル

マルチアングルとは、自分の推しだけをピックアップして見ることができるものです。

表情1つ1つまで細かく見ることが出来るので、マルチアングル目当てのファンも多いです。

バラエティー映像

1時間弱ある、内容の濃いバラエティー映像がついていることが多いです。

イメージは、SnowMan(スノーマン)YouTubeチャンネルで行われているような企画を、約1時間の内容で、たっぷり見れるというような感じです。

これは、まだSnowMan(スノーマン)をよく知らないという方が見ても、楽しめるような内容になっています。

CD大量買いの噂の真相は?

最後に、CD大量買いの真相について調べていきましょう。

ここからは、一般的に多く言われている声や、いちファンとしての個人的意見も含みますので、ご了承願います。

「D.D.」/「Imitation Rain」

デビューシングルに関しては、ハイタッチ会のためにCDを大量買いしたファンが多かったのは事実であると思います。

SnowMan(スノーマン)に単独ミリオンをプレゼントしたい

デビューシングルは、あくまでも「SixTONESとのセット売り」だったため、2ndシングルでは「SnowMan(スノーマン)単独でミリオンをとらせてあげたい!」という、ファンの強い想いがあったのだろうと思います。

2ndシングルもミリオンを達成してからは、SnowMan(スノーマン)本人たちも「ミリオンへの強いこだわり」を、メディアでもよく発言するようになりました。

それを聞いたファンたちが、メンバーの願いをかなえるために、追加でCDを購入している姿をよく目にしますよね。

推しの言葉やお願いに弱い(笑)

メンバーの佐久間大介(さっくん)さんは、自身もアニメオタクなため、ファンの気持ちを1番理解できるジャニーズともいわれています。

さっくんがよくいう言葉に、「無理のない課金は、実質無課金」や「CDやDVDは、保存用・鑑賞用・布教用・予備用・予備の予備用の購入をおすすめします!」など・・(笑)

推しが言うなら買うしかないと思うファンも多いのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SnowMan(スノーマン)の売上がなぜミリオンを達成するのか、CD大量買いの真相について調べてきました。

推しと直接会えるようなイベントは、ジャニーズにはありませんが、必ず初回A・B・通常盤と3形態を発売しています。

それぞれに魅力的な特典がついていることから、3形態すべてを購入するファンが多いため、CDが売れているのでしょう。

デビュー2年目にして、次々と偉業を成し遂げるSnowMan(スノーマン)。

ファン以外の方は「なぜ売れるのだろう」「どうせファンたちだけが盛り上がっているのだろう」と思ってしまいますよね。

しかし、SnowMan(スノーマン)本人たちの努力によって、成しえた結果と、その勢いを後押しするファンがあって記録だと感じています。

SnowMan(スノーマン)は、アイドル活動以外にも、多方面で活躍していますので、これをきっかけにSnowMan(スノーマン)をもっと知ってみてはいかがでしょうか。