SnowManジュニア時代曲紹介!ユニット・カバーなどアルバム収録曲についても




大人気ジャニーズグループのSnowMan。

今回は、そんなSnowManのジュニア時代曲紹介とユニット・カバーなどアルバム収録曲についてもご紹介していきたいと思います。

関連記事

SnowManは2020年1月にデビューし、CD売上は好調です。 しかし、その一方で「SnowManの売上枚数がおかしい」「CDが売れすぎている」「なぜミリオン達成?」などの疑問の声が上がっています。 このような疑問の声が上がる[…]

snowman

SnowManジュニア時代曲紹介!

まずは、SnowManジュニア時代の人気楽曲を中心にみていきましょう。

6人時代のSnowManがあっての、現在の9人体制となったSnowMan。

メンバーもファンも思い入れの深い楽曲がたくさんありますよね。

今回は、一般的に多く言われている人気曲と、個人的に大好きな曲もご紹介させていただきますね。

まずはこれでしょ!「ZIG ZAG LOVE」

SnowManとして初のオリジナル楽曲といえば、この「ZIG ZAG LOVE」ですよね。

メンバーもファンも認めるSnowManの定番曲といえるでしょう。

あべちゃん(阿部亮平)も、大好きな楽曲としてこのZIG ZAG LOVEをあげています。

SnowManの強みでもあるアクロバットは、やはりかっこいいですしファンも真似しやすく踊りやすい振り付けで、ライブでも一緒に楽しめる1曲となっています。

ZIG ZAG ZIG ZAG LOVE~♪のところは皆さん一緒に歌っちゃいましょう!

みんな好きでしょ?「Party!Party!Party!」

ジュニア時代から不動の人気を誇る「Party!Party!Party!」

ダンスの振り付けは、ひーくん(岩本照)です。

他担狩りの異名を持つ、さっくん(佐久間大介)のダンスが大優勝していますが・・・個人的に注目してほしいのは「ふっか(深澤辰哉)」です!

自分でも「俺のダンスは1番クセがないから真似しやすい」と話していますが、無駄のないスマートな魅せ方が私は大好きなんですよね。

もちろん、9人Ver.も最高ですよ!

全員のダンスレベルが高いので、綺麗に揃う振りはさすが職人と呼ばれるSnowManですよね。

9人の歴史が始まった「Make It Hot」

2019年「滝沢歌舞伎ZERO」にて初披露となった楽曲。

9人となったSnowMan初楽曲としても話題となりましたね。

ダンスが得意なSnowManらしさが詰まった大迫力の1曲です!

ちなみに、振り付けを担当しているのは、SnowManの大先輩でもあるA.B.C-Z五関様(五関晃一)です。

自分たちを信じて前へ進む決意の1曲「朝焼けの花」

新体制となった思いを乗せたこの曲に涙したファンも多いはず。

「すべてはこのためだったといえる景色へと」この歌詞が大好きで、デビューを果たした今、まさにその道を辿っているんですよね。

私たちファンには分からないメンバーだからこそあった新体制への不安や期待。

そんなことを考えさせられる曲となっています。

SnowManからファンへ「終わらないMemories」

こちらも朝焼けの花同様、9人の決意が感じられる1曲となっています。

9人の表情にも注目してみてください。

この曲を聞いて、これからも9人が決めた道を進んでほしい、全力でSnowManを応援したい!と感じた方も多いのではないでしょうか。

ライブで大盛り上がり!「Cry Out」

ダンス映像がないことが悔やまれますが・・・ライブでは毎回大盛り上がりの1曲!

こちらも振り付けは、ひーくんが担当しています。

ノリノリでハードな楽曲ですし、ラウちゃん(ラウール)の大迫力ダンスに注目してほしい1曲です。

メンバーを知ろう!「紹介RAP~We are SnowMan~」

これを聞くと、「あー、早く声出したい!」となります(笑)

実はこのラップ、あべちゃんが作詞しています!

頭も良くて、ラップも書けちゃうあべちゃんは天才ですか?

声が出せるライブはきっとやってきます。

それまでたくさん聞いて、コール&レスポンスに備えましょう!(笑)

忘れたくはない記憶「Snow Dream」

最後に、この曲はファンとしても忘れたくない1曲としてあげさせていただきます。

この曲をめぐっては、ファンの中でも考え方が異なる楽曲だと思うので不快に感じた方は申し訳ありません。

これは6人時代の決意が込められている1曲です。

同時デビューを果たしたSixTONEのきょも(京本大我)も、この曲を聞いて泣いたと話していましたね。

日頃から応援してくれているファンへの気持ちがまっすぐこの曲に込められています。

「もう少し傍にいて、もう何度も告げたセリフだね」個人的に毎回ここでグッときます。

しょっぴーが言った「グループの土台を作ったのは6人かもしれない、でもデビューまで引っ張りあげてくれたのが3人だと僕は思っています」という言葉も、この曲を聴くたびに思い出しています。

もう表舞台で歌われることはない曲だと思いますが、素敵な曲なのでご紹介させていただきました。

この他にも、楽曲は色々ありますが特に人気が高い曲と個人的に大好きな曲を中心に選ばせていただきました(笑)

あの曲が入っていない!などあるかと思いますが、ご了承ください。

SnowMan人気のカバー曲は?

ジュニア時代といえば、先輩方の楽曲をカバーし披露する機会も多いですよね。

今回は、SnowMan直属の先輩でもあるKis-My-Ft2の楽曲をカバーしたものにしぼってご紹介させていただきたいなと思います。

CHUDOKU

この曲は、Kis-My-Ft2の「FREE HUGS!」というアルバムに収録されています。

大人でセクシーな曲なので、SnowManがカバーした際にも「これは神回だ!」と盛り上がりました!

私もその一人で、カバー曲の中でもこれが一番のお気に入りです。

A.D.D.I.C.T

こちらもCHUDOKU同様、Kis-My-Ft2の「FREE HUGS!」というアルバムに収録されている曲です。

2019年の東京ガールズコレクションにて、SnowManが披露していましたね。
この曲は、数々の後輩がカバーしているKis-My-Ft2の神曲とも呼ばれていますが、SnowManのA.D.D.I.C.Tも最高ですよね!
これを見ても分かる通り、Kis-My-Ft2の楽曲はかっこよく、大人でセクシーなものが多いですよね。
ダンスレベルが高いSnowManらしいアレンジが加わっているところも見どころだと思います。

SnowManのアルバム収録曲にジュニア時代の曲は収録されている?ユニットは?

さて、2021年9月にSnowMan待望の1stアルバム「Snow Mania S1」(スノーマニア エスワン)が発売しました。

このアルバム収録曲にジュニア時代の曲は収録されているのでしょうか?

また、SnowMan初となるユニット楽曲などはあるのかも気になります。

メンバーもファンも待望の1stアルバムでしたよね。

では、早速見ていきたいと思います。

Snow Mania S1 初回盤A

初回盤Aの詳細は、こちらの通りとなっていました。

DISC2に、ファン待望のジュニア時代楽曲の一部がCD音源化されています!

また、「終わらないmemories」のMVも新しく撮り直してDVD/Blu-rayとして収録されています。

個人的に、大好きな曲が多かったのでまさに、「宝づくし」のアルバム作品ですよね!

SnowManがギッチギチとはこのことです(笑)

Snow Mania S1 初回盤B

初回盤Bには、メンバー3人ずつに分かれてのユニット楽曲が含まれているようです!

ここでは、ユニットの組み合わせをご紹介させていただきますね。

ふっか×舘様×こーじ 「P.M.G.」

リピートされるサビのフレーズが頭から離れない1曲です。
気が付くとP.M.G.ばかり聞いてしまうという中毒性のある曲だなと感じました(笑)
3人らしい元気溢れる曲ですし、ライブではファンと一緒に盛り上がることが出来るのもポイントですよね!
ひーくん×ラウちゃん×さっくん 「ADDICTED TO LOVE」
何と全編英語詞の楽曲で、おしゃれな1曲となっています。
曲もいいですが、この3人といえば・・・やっぱりダンスですよね!
YouTubeでは、ダンス動画は出ていませんがライブではダンスも披露されています。
1日でも早くスノマニライブDVDの発売を願っています(笑)
めめ×しょっぴー×あべちゃん 「360m」
3人の声をいかしたミディアムバラードとなっています。
SnowManのメインボーカルでもあるしょっぴーを中心に、めめ・あべちゃんと歌唱力に定評のある3人ですよね。
私は、ひーくん推しなのですがユニット曲の中では1番この360mが好きでした。
歌声がとにかく優しい3人と曲の雰囲気がマッチしていてお気に入りです。

ジャニーズグッズを高く買い取ってくれるサービスをご存知ですか?

ジャニーズのファンの中にはグループの箱推しや同一グループ内で複数のメンバーを推している方も少なくないですね。

これはジャニーズだけでなくアイドルファンに共通することですが、諸事情により担降りや推し変することもあると思います。

ただジャニーズファンや特に熱狂的なジャニーズファンであるジャニオタと呼ばれる方にとっては悩ましい問題が・・・これまでに購入したグッズですね。

熱狂的なファンであればあるほど、購入したグッズは多いことでしょう。

思い出として手元において置きたい気持ちはあるものの、新しい推しや新しくチャレンジするための軍資金が必要!

この問題のひとつの解決策としてジャニーズグッズを高額で買い取ってくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

ジャニヤードというサービスです。


>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

サービス名からジャニーズを意識しているのがわかりますね。

とはいっても、「フリマアプリで売った方が高く売れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんがジャニヤードの方が手軽で費用が掛からずに利用出来るのです。

「担降りしたグッズを送ったらお金になりました。安心できる対応でした。」
との声も多数上がっています。

ジャニーズグッズを高く売りたいとお考えの方は一度サービスの詳細を確認してみてください。
↓↓
>> ジャニヤードのサービス確認はこちらから!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、SnowManのジュニア時代曲紹介とユニット・カバーなどアルバム収録曲についてもご紹介してきました。

ジュニア時代の楽曲は、どれもいい曲ばかりなので今回CD化されたことが本当に嬉しかったですよね。

また、ジュニア時代に先輩の楽曲をカバーし、話題となった2曲も紹介させていただきました。

この2曲は、SnowManカバー曲の中でも「神回」といわれているものです。

SnowManを見て、本家のキスマイ兄さんを見るという流れも個人的におすすめですよ!(笑)

そして、1stアルバムSnow Mania S1では、ユニット曲の収録もありました。

どの組み合わせもそれぞれの良さがあり、3組とも雰囲気が違う曲を歌っているのであなたのお気に入りを見つけてみてください。