BTSの人気なくなるってなぜ?理由はアメリカや韓国が関係?

BTS




BTSのニューアルバムが2022年6月10日に発売されると発表がありましたね。

約11か月ぶりのリリースに世界中のファンの期待が膨らんでいる中、 BTS の「人気がなくなる」という気になる噂を耳にしました。

BTSはアメリカや韓国では人気ないとも言われているようです。

噂は本当なのでしょうか?

真相について調べてみようと思います。

bts

BTSの人気なくなるってなぜ?

BTSの人気がなくなるという噂があるようです。

日本ではテレビやコラボ商品などでBTSを見かけることが増えているように感じますが、なぜそのような噂があるのでしょうか?

すると、アメリカや韓国では人気がないという情報があり、この情報が人気がなくなる噂と関係しているのかもしれませんね。

早速調べてみようと思います。

BTSはアメリカや韓国で人気ないことが理由?

BTSはアメリカや韓国で人気がないと言われているようです。

日本のファンからすると信じがたい話ですよね。

アメリカと韓国それぞれのBTSの人気はどうなのか気になります。

まずはアメリカでの人気を調べてみます。

BTSはアメリカでは人気がない?

BTSはアメリカでは人気がないと言われているようですが、本当に人気がないのでしょうか。

アメリカのワールドツアーで空席が目立ちガラガラだったという情報がありました。

こちらが、2018年にアメリカのシティー・フィールドで行われた公演です。

空席が目立つようにも見えますが、この写真は「公演開始前の写真」や「安全面を考慮して開けている」との声もありましたよ。

この空席に「席がガラガラで人気がない」という反応も多く見られ、「BTSはアメリカでは知られていない」「アメリカでは人気がない」という話題に繋がっているように感じました。

しかしこの公演のチケットはすぐに完売して、1日に4万人を動員して熱狂に包まれて幕を閉じたそうです。

人気のないグループが4万人も動員することはできないのではないでしょうか。

そして今月(2022年4月)ラスベガスで行われた4回の公演の観客数は20万人に上回ると言われています。

ファンのアミボム(BTSのペンライト)で紫に埋め尽くされて「BTS LAS VEGAS」の文字が作られています。

この満席の会場と声援を聞いて、人気がないとは言えませんよね!

アメリカで人気がないというのは、一部を切り取られて残り続けている情報のようです。

BTSは韓国で人気がない?

アメリカでは人気のないどころか、大人気のBTSでしたが韓国ではどうなのでしょうか。

韓国といえばBTSのホームですよね。

今年3月に韓国ソウルで3日間にわたる公演について見てみようと思います。

コロナ禍で本来なら7万人を収容できる会場で1万5千人の動員を認められて開催されたそうです。

気になるチケットの販売状況はどうだったのでしょうか?

人気がなければ売れ残った可能性もありますよね。

調べて見ると、3日間のチケットが初日に完売したそうです!

動員数が減ったので、チケットを購入できなかったファンの人が多かったようですよ。

チケット購入の為にアクセスが集中して20万人が接続待ちとはすごいですよね。

韓国でも人気だといえるのではないでしょうか。

BTSの人気はなくなるどころか加熱しているようにも見えますよね。

このことから、韓国で人気がないという情報は信憑性がないと言えるのではないでしょうか。

BTSの人気はなくなるどころか加熱しているのでは?

アメリカと韓国では人気がないというのはデマのようでしたね。

BTSは人気がなくなるどころか加熱しているのではないでしょうか?

実際の人気の加熱ぶりはどうなのか、世界最高峰の祭典と言われるグラミー賞について調べてみようと思います。

そしてイギリスの有名な歌手とのコラボも話題になっていました。

それは誰なのか、一緒にご紹介したいと思います。

BTSはグラミー賞の常連?

BTSは2019年にプレゼンターとしてグラミー賞に初めて招待されました。

2019年 第61回グラミー賞 「最優秀レコーディング・パッケージ賞」にノミネート プレゼンターとして招待
2020年 第62回グラミー賞 ノミネートなし 「Old Town Road All-Stars」としてコラボパフォーマンス
2021年 第63回グラミー賞 「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」ノミネート リモートで「Dynamite」披露
2022年 第64回グラミー賞 「最優秀ポップ・デュオ / グループ・パフォーマンス賞」ノミネート 会場で「Butter」披露

2019年に招待されてから、毎年参加していることがわかります。

今年の第64回グラミー賞の会場で「Butter」を披露した姿はまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

2020年のパフォーマンス披露は韓国人グループとして初めてだそうです!

そして2021年のノミネートも韓国グループ初!単独でのパフォーマンスも初めてのようです。

アジア人が常連のように毎年名前が挙がるのはすごいことですよね。

2020年のコラボパフォーマンスから単独でパフォーマンスができるようになったのも、BTSの人気が高くなったからではないでしょうか。

コールドプレイとコラボ?

BTS はイギリスの有名な歌手とコラボしたのはご存知ですか?

コラボの曲はアメリカのビルボードチャート「HOT100」で1位を獲得したんです。

1位を獲得し、コラボも話題になっていたのでもう知っている人も多いかもしれません。

BTSがコラボした歌手はイギリスの世界的に有名なコールドプレイさんでした。

コールドプレイは過去にグラミー賞を7回も受賞しているそうですよ!

世界的に有名なコールドプレイとのコラボでコールドプレイのファンの方がBTSを知ることにもなったのではないでしょうか。

そして、BTSのファンもコールドプレイを初めて知ったという人もいると思います。

コラボの曲「My Universe」は英語と韓国語のミックスされています。

コールドプレイとのコラボに韓国語ってすごいことだと思いませんか?

そして、コールドプレイのクリス・マーティンが韓国語で歌っていると話題になっていました。

こちらが動画です。

私は韓国語に詳しくないですが韓国語で歌っているのは分かります。

音楽には国境も人種も関係ないというBTSリーダーRMの想いが形になって表現された瞬間ですよね。

クリス・マーティンの人柄も垣間見えますよね。

コールドプレイとのコラボで、BTSの知名度も人気も更に高まったのではないでしょうか。

まとめ

BTS の人気なくなるという噂について調べてみました。

そしてアメリカや韓国が関係しているのか調べた結果は、噂と反対で BTS の人気はさらに加熱しているように感じました。

有名なグラミー賞での注目や世界的に有名なアーティストのコラボなどによって、BTS の知名度が上がってきていますよね。

そしてBTS を初めて知った方がBTSの魅力に虜になっていくのではないでしょうか 。

とどまるところを知らない BTS の人気はまだまだ加熱しつづけること間違いなしですね!