BTSの反日曲とは?どの部分が反日?

  • 2022年6月12日
  • 2022年6月1日
  • BTS, K-POP
BTS




BTSには以前から反日感情があるのではないかという疑惑が持たれており、未だにその疑惑を払拭しきれていない部分があるようです。

今回はその中でも特に「反日曲を作っているのではないか」また「どの部分が反日といわれているのか」について取り上げてみたいと思います。

bts

BTSは反日行動を行っているって本当?

BTSは2018年頃にメンバーが反日行為をしているとして、音楽番組が出演見送りになるなど当時は日本を含め海外でも大きな騒動となりました。

BTSの反日に関する記事は以前にも記事にしていますので、そちらも合わせて読んでいただけたらと思います。

関連記事

世界的大スターとして有名なBTSですが、過去には反日ではないかという批判を受けたことがあります。 日本国内ではBTSの反日行為に対して猛烈な批判があったようですが、海外ではどのような反応だったのかも気になるところですね。 一体い[…]

今回はBTSの反日行為の中でも特に、「反日曲を作っているのではないか」という点について詳しく見ていきたいと思います。

 

BTSは反日曲を作っている?

BTSが反日曲を作っているのではないか、と噂になったのは過去記事にも書いたとおりです。

  1. RUN
  2. Lights
  3. SuperTuna

この3曲について前回軽く触れたのですが、今回はこの中の「RUN」について掘り下げていきたいと思います

 

BTSの日本6枚目のシングル「RUN」は2016年3月15日(火)に発売されました。

この「RUN」の一体何が反日と捉えられてしまったのでしょうか。

 

BTSの反日曲はどの部分が反日?

前述の通り、こちらの楽曲「RUN」は日本6枚目のシングルで2016年3月15日(火)に発売されました。

それに先立って2016年3月11日(金)にミュージックビデオ(MV)が公開されました。

まずこれが炎上ポイントとなりました。

 

この「RUN」のMVの中には、狭い水槽の中で溺れ苦しんでいるような描写があります。

「3月11日」、「水に溺れ苦しむ」

この2つで大体お分かりいただけたかと思いますが、このMVは「東日本大震災」を連想させるとして大炎上したのです。

 

 

なぜわざわざ3月11日に公開してきたのか、それもわざわざ水に溺れるような描写のMVを。

日にちと映像からどうしても東日本大震災を連想してしまう人が続出し、またしてもBTSは反日感情を持ったグループだとして騒動となってしまいました。

 

 

わざわざ「JapaneseVer.」というタイトルを付けてまで公表すべき映像だったのか、日本国民の中にはかなり怒りをあらわにした方も多くいらっしゃいました。

 

このように痛烈な批判をしているツイートはたくさんあります。

 

「RUN」のMVを見ていただくと、この「水の中で溺れるようなシーン」の他にも東日本大震災を彷彿させるような映像が出てくると言われています。

 

  1. 割れたガラス片
  2. 廃墟のような荒れた建物
  3. 3.1という文字

 

MVの中にはたくさんの割れたガラス片や、壁の汚れた暗くて荒れ果てた廃墟のような建物などが出てきます。

これは震災で倒壊した建物をイメージしているのではないかと言われています。

また、「3.1」という文字は「3.11」の東日本大震災を連想させるということだけでなく、韓国が日本からの独立運動を行った「三.一運動」という意味も含まれているのではないかと言われているようです。

 

この「RUN」という楽曲は韓国では既に前年の11月にリリースされており、オリジナル版にはきちんとオリジナル版のMVがあります。

オリジナル版と比べて、日本版のほうが明らかに溺れている人のシーンが過剰だということも炎上してしまった理由のひとつのようです。

 

しかし一方ではBTSを擁護する声も聞かれます。

このように、MVが解禁となるのはどのアーティストも主に金曜日が多いですから、発売日から逆算すると3月11日というのは偶然としか言えないのではないかという意見があります。

BTSに限らず溺れるシーンのある映画や衝撃映像などで流されるシーンも見ますから、BTSだけが叩かれるのはおかしいのではないかとも。

 

また、BTSのMVにはずっとストーリーが続いており、この「RUN」のMVもそのストーリーの一環なので特に反日の要素はないという意見もあります。

 

特にARMYの間では有名なのですが、BTSには「花様年華シリーズ」というものがあり、「青春3部作」と呼ばれる3つのアルバムが存在します。

実はその中のMVには数曲に渡って繋がるストーリーがあり、今回の騒動となった「RUN」もその中の1曲なのです。

ですから今回特に震災を煽ってこのような演出になったのではなくて、もっと前から続いているストーリーなのですが、知らない方が見たら確かに突然水中で溺れている人が出てくる演出には違和感があるかも知れません。

 

ヤフー知恵袋では、

韓国での楽曲ならまだしも、わざわざ日本のシングル曲で反日を示して反感を買うような馬鹿な真似はしないと思います。むしろ、下の回答者様のように出す予定だった曲が震災の日と被ってしまったので少しでも追悼の意味を暗示しているのだと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157482243

このように、あえて数字を入れるなどして忘れないようにという震災を追悼する意味も込められているのではないかという意見もありました。

 

まとめ

今回は「BTSの反日曲とはどの曲のことなのか」、また「どの部分が反日といわれているのか」について調べてきました。

その結果、BTSには反日曲と言われる曲が確かに存在し炎上した事実もありますが、それが本当に反日を意味した曲だったのかというと真相は分からないままです。

BTSは世界に向けて声高に人種差別やヘイトクライムに歯止めをかけたいと訴えています。

そんなグループがわざわざ反日行為で日本を煽るようなことをするとは考えにくいような気もします。

ただ、このような誤解を生むような出来事はこの件が初めてではありませんから、残念ながら炎上してしまうのも仕方のないことだったのかも知れませんね。